7万組VOICE

サラリーマン家庭の節税対策

2021年04月02日

[お金の学び場]
afterコロナ 迫り来る増税に備える準備と対策
~税金を考えた私のベストな収入額~

 

 

 

===受講者の声==========

 

I.A.さん

無料で講座感謝します。税⾦について考えてみようと思います。源泉徴収票も意味がよくわかっていな
かったので、勉強できてよかったです。106万の壁や年⾦額の差額知らなかったです。もっと⾃分のこと
を考えないとな となりました。ありがとうございました

 

 

 

I.M.さん

まだ頭の中がいっぱいですが、⽬に⾒えてない所で⾊々引かれてるんだなと思いました。
iDeCoやった⽅がいいと分かりつつ中々⼿が出せないでいたので、早急に勉強しようと思いました。

 

 

M.M.さん

⾃分の年収と所得税の関係をもう⼀度おさらいして、イデコ に加⼊したいと思った。

 

 

A.N.さん

⼤変濃い内容を凝縮して教えていただいてありがとうございました。税のことについてよくわからない私にも「最低限これだけは」というポイントが分かりやすく、聞きやすかったです。
⾃分が働き始めるにあたって、⽬標収⼊を計算しなおそうと思いました。

 

 

H.W.さん

2回⽬の参加ですが、ありがとうございました。より理解が深まりました。これから仕事を探すにあたり、働き⽅を考えたかったので、とても参考になりました。ありがとうございました。
受講してやってみたいと思ったことは、働くこと。働きます!

 

 

Y.R.さん

iDeCoやNISA、ふるさと納税(夫の分)、確定申告はしていましたが、講座の中で出てきたiDeCoの利⽤条件などすっかり忘れていましたし、正確な節税額の算出⽅法を知ることができて、大変勉強になりました。
特別配偶者控除対象外の為、なんとかパート代を201万円以上程度で働いてきましたが、この春⼦育て終了を機に⾃⽴も⽬標に収⼊UPしたいと思っています。
⽼後を⾒据えた今後の預⾦計画づくり等、ご教⽰いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

 

 

M.K.さん

ちょうど、医療費控除と寄付⾦控除の申請を進めていて、詳しく聞きたいなと思い、受講しました。
iDecoについても、もう⼀回検討しようと思いました。

 

 

H.T.さん

今⽇は盛りだくさん知識を提供頂きありがとうございました。お話も⾯⽩く、あっという間に終わったように感じました。夫の企業型イデコをローリスクのもののまま放置いるのですが、もう少しハイリスクのものに変更しようと思います。メリットがあれば個⼈iDecoもやりたいです。そして「政治に興味を持って」は響きました。

 

 

K.K.さん

iDeCo、会社の年⾦制度の⾒直しをしようと思いました。
住⺠税/所得税の説明もあり、分かりやすかったです。今後実際に節税対策をしていく中で疑問に思うことも出てくると思うので、メール等で回答いただけたりすると有難いです。

 

N.Y.さん

住⺠税を下げたいので、家計を⾒直したいと思います。(保育園児が居るので、住⺠税の値段がかなり重要なため)

 

 

Instagram