NEWS

プロのお仕事に感動するの巻

2019年02月18日

 

はなきりん以前から理事長の大田は

20年近く講演をしてましたので

 

大勢の前で話をすることも

取材やラジオ、TVの出演もと思っていたら...

 

ビジネスをしている時は

一切の顔出しを拒否し、出版依頼も断っていたとか

 

 

 

 

 

私たちスタッフにはその側面が

事務所に一緒にいるとわかります。

 

 

皆さんが大田をご覧になる時は、完全なON状態の時

元気でパワフルで社交的でお喋りなイメージではありませんか?

 

実は、事務所では真逆で存在しています。

ひたすら黙々と仕事をしてます。

 

 

 

 

 

ある日、

突然大田から[その都度、質問禁止令]が出ました。

 

集中が切れるから喋りかけないでということです。

 

 

 

しかし、ずっと集中して仕事してるので

質問するタイミング見つけるのも大変という

それくらい黙々と仕事してます。

 

会話のトーンもどちらかというと低め

パワーを感じるのは電話や来客のONスイッチの時だけ。

 

 

 

 

またみなさんの大田の私生活イメージも

きっと三食フォークとナイフで外食では?

 

Blogを読んでる人はご存知かと思いますが

大田は外食が大嫌いなのです。

味噌汁とお漬物の自炊派

 

 

意外でしたか?

 

 

 

 

そんな大田も会社の経営者だった時は

自分流を通せていたのですが

頑張って活動協力してくれる会員さんからのリクエストには

さすがに断れないようで全て受け止めてます(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

2月13日付けNEWSでご紹介したFMラジオですが

新たにもう1局のFMラジオに加えTVの出演もしてきました。

 

 

 

TV出演も生番組でした。

 

 

打合せは真剣そのもの!

講演では台本なんて持ったことないのに

打合せ内容を必死にメモしてました(笑

 

 

 

 

 

 

そして、リハーサル

 

テーブルに置かれたメモから目が離せない大田

老眼鏡なしで見えるのでしょうか?

(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そして本番。

 

リハーサルで善エネルギーを注いだらしく

本番の方がデキが悪かったと反省してましたが

他人事で見てる私たちには全く分かりませんでした(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FMラジオも生出演。

事前の打ち合わせ 「なかったのぉ~!!!」 と大田。

 

 

 

 

 

 

パーソナリティーの黄道あゆ子さん

久しぶりにプロのお仕事見て感動したと帰って来ました。

 

なにの打ち合わせをしなくても

大田が話やすいように誘導してくれたのだそう。

 

 

 

 

 

 

大田ってプロには目がないんです♡

 

その感動レベルが高いことは

黄堂さん宛にせっせとお手紙書いてるの見てわかりました。

 

 

 

 

 

 

 

今回プロを発見した大田の学びは...

 

▪プロは細かいルールを相手に要求しない

▪プロは相手の能力を引き出す技術を持つ

 

 

でした。

 

 

 

 

 

まだまだ大田の挑戦は続く。