大田麻美のBlog

事実は一つだけど考え方は無数

2022年06月20日

 

週末にセミナーがあった月曜は

いつもの相談電話 + 受講者さんへも

いろんな人と電話で会話して一日が終わる

 

 

 

セミナー受講者さんから

よく質問あるのが私のファッション

 

基本、おしゃれは好きです♡

 

どんどん物欲はなくなってきて

服を買うこともなくなったけど

これまでのストックで楽しんでます。

(注意:外出時だけですが...)

 

 

 

ただ、講演で着る服は

普段は絶対に着ないものばかり。

 

講演を始めた25年くらい前

人からのアドバイスをもらい

スタイリストさんに依頼しました。

 

今の私のファッショにかなり影響してます。

何かのプロってやっぱり極めていて

腑に落ちる納得の言葉が数々

 

いろんなことを学びました。

太っちゃいけない理由や客観的視点等

どれもプロならではのアドバイスは

今も私のベースにあります。

 

 

そんな経験をしたからなのか

私は、いろんなスタイルをします。

 

ショートパンツも背中ぱっくりドレスも

年齢で服を選ばなくなりました

 

時々人を驚かしたり

私より恥ずかしい思いさせたりも(笑

 

 

今となってはファッションは

自分の気分を変えてくれるツールのひとつ。

 

 

女性も男性もファッションは

生涯楽しむものです。

 

どう見られるかより

どう楽しめるかの方が大切♡

 

何歳になっても

ファッションを楽しんでる人は素敵。

 

黒柳徹子さんが好き。

萬田久子さんも好き。

 

 

NYのシニアファッションを撮る

写真家のMr. Ari Seth Cohenの写真は大好き

 

 

 

私は、高級ブランドを纏う人より

オリジナルな工夫でおしゃれしてる人の方が

上級者で魅力的で見習いたくなってしまう。

 

 

みなさんも年齢で服選びしないで

素敵だなって思うファッションに挑戦してね

 

私は80歳までパンプスを履いてたくて

ジーンズ&Tシャツにパールが似合う

そんな80歳が理想...

 

 

誰になんて思われてもいいの。

自分がそれを楽めることが重要♡

 

 

 

健康寿命も寿命もドンドン延びてるんだもの

男性も女性も、おしゃれでいることは

社会の景観に大きく影響すると思うよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

土曜日、父の肺炎診断に急遽私が付き添い。

父と妹から担当医の話を聞きながら

会うと激論になりそうなDr.

 

一生会うつもりなかったけど会うことに。

 

 

前回、肺炎の診断され即入院と言われたけど

妹が私の顔を浮かべ父を連れて帰ってきた。

 

お曜日は1週間の経過再診

父の様子から入院させるつもり0%の私。

 

入院とDr.から言われたら

論破する自信もあった(笑

 

 

2時間近く待たされやっと初Dr.との面会

 

Dr. 「その後、どうですか?」

 

私 「気になるところはありません」

 

Dr. 「白血球の数値は下がりました」

「肺はまだ白いですから遅れて出ます」

 

私 「そうですか」

 

Dr. 「入院はしなくていいでしょう」

 

私 「必要ないと思います」

 

Dr. 「お父さんも90歳ですからね」

 

私 「知ってます」

 

Dr. 「では次回、7月23日に来てください」

 

 

 

補聴器を付けておられたDr.

それなりの経験値をお持ちなのか

人を見る目はお持ちの方と敬しました。

 

言いたいことは沢山あったんだけどなぁ~(笑

 

 

 

 

Dr.とのやり取りを見てた父は完全に傍観者。

診察室を出ると

 

父 「〇〇先生、今日はあっさりでしたね」

「あんたの威圧感ですかね~?」

 

私 「人を見る目はあるみたいよ」

「いいDr.かは別物だけど」

 

父 「あなたは厳しいですね~」

 

 

完全に父は私を味方だと思ってるし

なんなら医者より私に依存してるかも...

 

 

 

翌日は私はセミナーで父はお留守番

ご機嫌さんで「いってらっしゃぁ~い」

 

いつもよりお風呂時間、夕食が遅くなっても

「そんなの構いません」...上機嫌

 

 

 

でも、私の疲労度には興味がない

というか、他人の心配してる余裕がない(笑

 

父 「晩ごはんは何を作ってくれるんですか?」

 

私 「なに食べたい?」

 

父 「お腹減ったのでなんでもいいです♡」

何気に嫌味を交える父

 

私 「すぐできるよぉ~♬」

 

 

 

キッチンでワイン飲みながら

チーズくわえ踊りながら父の夕食準備~♬

 

 

 

人間なんて疲れたと思えば疲れるし

楽しいと思えば楽しい単純な生き物。

 

父の言葉に反応することなく

夕食づくりを上回るくらい私が楽しむ。

なんなら鼻歌でも全力で歌いますか…って感じ

 

 

 

 

 

この中に、高齢者介護して疲れてる人いたら...

 

高齢者を優先するんじゃなくて

やることやりつつ自分が楽しむこと優先!

 

高齢者は、自分が生きることで精いっぱい。

承認欲求はストレスになるから期待しない!

 

 

 

そう...いつか私もそうなるんです。

未来を見せてもらいながら学んでる感覚

 

最近、私は父に自分の未来準備講座

受講させてもらってる感覚です。

 

 

事実はひとつ。

後は考え方次第♡

 

 

 

※7月よりBusinessサロンLABO朝時間が7時から8時に変更になります

メンバーシップLABO参加はコチラから

 

 

Instagram