大田麻美のBlog

時間が無いというのは勘違い

2022年03月15日

 

昨日の朝、携帯の目覚ましが鳴り

携帯を持ってキッチンへ行く途中

 

「携帯が熱い...」

 

 

 

スマホ画面には

温度計のイラスト共に「高温注意」の表示

 

熱伝導率のいい雪平鍋をひっくり返して置いた

スマホの熱を下げるつもりの私(笑

 

 

父の朝食準備した後ネットで調べたら

恐ろしいことが書いてあり

 

結果、書かれてある通りスマホは

修理不可能な状態に壊れた。

 

 

さぁ~大変!

昨日の月曜は通常の電話相談に加え

週末セミナー参加者さんへの電話もあり

携帯が大活躍する日なのに...

 

 

近所に住むスタッフ朋ちゃんの

仕事用携帯を奪い取り壊れた携帯を

朋ちゃんに「なんとかしてぇ~」と渡した

 

 

事務局も週明け月曜は週末に入る

大量のメールや受講申込処理があるのに

面倒なことを丸投げしてしまいました…

 

壊れた携帯は同じモデルに買い替え

午後には何も変わらない状態にされて

戻ってきてくれました(感謝~♬)

 

 

 

 

 

みなさんの携帯の依存率は?

今は決済アプリなんかも入れてたり

依存度高くなってますよね。

 

私は未だ電話機能がメインで

Instagramもサボったマンマだし(笑

 

使用時間も電話を除けば辞典代わりの使用だけ

アイホンには「スクリーンタイム」というのがあり

使用時間が確認できっます

 

仕事携帯一日平均は電話の量でいろいろだけど

private携帯はいつも1時間以内

 

 

 

 

 

時間にこだわりの強い私は

この数字が少ないと自己満足

 

 

 

 

メンバー達は私に

絶対「忙しい」と言わない(笑

言えば返ってくる言葉を知ってるから

 

最近は、セミナー受講された相談者にも

「時間がないんです」と耳にすると私は

 

「時間はあるわよ!」って言いだした(笑

その理由を説明すると一様に

「言い返す言葉がありません」って返ってくる♡

 

 

 

 

一日が24時間でできていて

この24時間って絶妙な時間設定だと思う

それをどう使うかを楽しんでみない?

 

 

 

私の毎日24時間の努力目標は2つ

・楽しむ時間を増やす

・より多くの初体験と異なる経験

 

 

そんな私には

スマホは電話で誰かと喋るのがメイン

楽しく初めての会話するツール♡

 

 

ちょっと視点を変えて携帯と向き合ってみてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

 

今日は朝から親子で1時間の寝坊♡

父はそれが影響したのか仕事おサボり

 

父はソファーで一日うたた寝しながら過ごし

私は少し遅れてエンジンかけた

 

 

真面目な父は

「こんな自堕落な生活はよくないですね」

そう言いながらソファーで過ごす一日

 

 

私 「いいじゃないのそんな日もあって」

 

父 「一日じっとしてるとダメですね」

 

私 「なぜ?」

 

父 「食事がいつも以上につらくなります」

 

私 「それ言い訳?」

 

父 「言い訳はしません、出されたものは食べます!」

 

私 「ならお好きなだけどぉ~ぞ♡」

 

その後、父の変顔が私に送られたのでした。

 

 

 

 

 

先週のことですが、

毎日、シール貼りを仕事と楽しみ続ける父

 

 

 

 

 

 

見本のシールの上に新しい袋を置いて

見本に忠実にシールを貼るのですが

ズレないようにと文鎮を使います

 

 

 

ダイニングテーブルで作業するので

食事の時は片づけてくれるのですが

 

先週、片づけの時、文鎮を床に落とした父

キッチンにいた私は「えッ⁉」

 

 

気にしない!気にしない! ・・・私

すると! 2回目の文鎮落ちる音

「えェ~~~ッ⁉」

 

 

流石の私も我慢の限界超えてしまい

 

私 「文鎮、落しちゃった?」

 

父 「落しました」

 

私 「ほら見て~、床に文鎮の後が…」

 

父 「あらぁ~すみませんね。」

 

私 「いいの。いいの。」

 

 

 

キッチンでランチの準備再開

食事を並べようとすると「???」

 

 

 

 

 

 

 

文鎮が落ちて傷ついた床の上に

ヨガマットが敷かれてた

 

大笑い

 

 

私 「このヨガマットなに?」

 

父 「これ敷いとけば傷いかないですから」

 

私 「コレって傷を隠す効果もある?」 笑

 

父 「隠すなんて、そんなズルい事するつもりないです!」

 

私 「ヨガマット、私使うし...」

 

父 「使い終わったらココへ戻しておいてください」

 

私 「いやいや。文鎮テーブルの上に置いたままでいいんじゃない?」

 

父 「あんた頭がいいですね!」

 

 

 

ヨガマットを引っ張り出して来る父に感心!

いろんなことを考えて父なりの対処法

可愛くて♡

 

 

 

 

父には私の美的感覚は共有できません

私がどれだけ部屋をシンプルにしてるかなんて

気付いてもないし

 

なんなら物を置くスペースが

沢山あるね~くらいの父

 

 

 

日々、私の心地いいをKeepしつつ

父の自由を奪わないよう闘ってます(笑

 

 

 

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram