大田麻美のBlog

いろんな人に頼りながらの介助

2022年03月10日

 

3月末~

新企画WEB講座が続々

 

私も負けじと!

...と言いたいところだけど

既に13本の担当講演抱えてて

 

これ以上やると

公演当日 『今日なに喋るんだっけ?』

そうなりそうで怖い気もする

 

 

 

 

毎週一回、スタッフとMTGしてます

今日がその日だったのですが

 

みんなから例の「不良介護」

講座して出版した方がいいと言われました

 

客観的な視点ってスゴイと思う。

スタッフにも言いましたが...

 

 

Blogの~Today’s「親子 STORY」~は

読んでくれる人のことを考えずに

ただ事実を書いてるだけなので楽。

5分もかからず書いてしまえる

 

なんにも考えずに書いてる文章

ホントにいいのかしら?

 

深く考えずに変わらずマンマを書き続けますね

あれを書くことで間違いなく

私のメンタルバランス取れてます(笑

 

 

 

 

 

今日、書きたかったのは「経営者」について

 

最近は「フリーランス」や「プチ起業」

簡単に自営業ができる環境になりました

 

相談もたくさん入ります。

 

フリーランスでも自営業でも

従業員とは異なる覚悟が必要になります

 

それがなんだかわかりますか?

※ここで言う「経営者」とは事業を運営する代表者と定義します

 

 

 

 

過去のBlogにも書いたかもですが

 

経営者とは...自己犠牲

 

利己的な考えを捨て利他的な考えが全て。

従業員のため、お客様のため、世の中のため

 

そう...自分の優先順位を最下位にすること

 

 

 

自分の販売するサービスや商品で

問題を起こした人がいたら

全てを後回しに対応が必要

 

事業で起こった全ての問題は自分の責任

従業員や世の中がなんて言い訳はできない

 

 

 

例えば私が講演する直前に

父が危篤だと連絡が入っても

私は参加された人を優先し講演をします。

 

どんなに借金まみれになっても

副業してでも従業員の給与は支払うのです

 

 

何かあった時に、自分を優先できないのです。

それを私は「自己犠牲の覚悟」と呼んでる♡

 

 

 

自分の提供するサービスや商品を

販売して代金を頂いたら終わりではなく

サービスや商品の行方を確認するのが経営者

 

販売するサービスや商品が

お客様にメリットがあったのか?

迷惑をかけなかっただろうか?

更にパフォーマンスを上げるには?

 

 

 

 

だけど時々、

経営者として存在させたくない経営者がいます

 

自分のことしか考えてない

利己的で自分中心な経営者。

 

 

最近、私の周りで複数出没(笑

他人事でもイライラします

 

もう一度、生まれ直してこい!

そう言いたくなります

 

 

 

経営者じゃなくても

利他的な考えを持ってる人は一様に素敵です♡

 

利他を実行するためには

自分を満たす必要をわかってるから

心に余裕があるのがわかります。

 

その余裕がホットさせてくれたり

一緒にいるだけで幸せになったり

モチベーションを上げてくれたりします

 

 

そういう人は

「・・・してあげてる」とか

「・・・自分は頑張ってる」とは言わない

 

誰かに認めてもらわなくても

自分で自分を満たす方法を知ってるから♡

 

 

 

ホントは、最近出没した経営者に

言いたい事なんだけど...

言っても心には届かないんだよね

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

父の食欲は少しずつ回復して

今は日に3回に戻りました

 

それでも、父に取っての食事は生存のため

 

父が口にするもので至福は...

体操後のジュースとお風呂上がりのガリガリ君(笑

 

私が「美味しい?」と聞くまでもなく

「うまぁ~いッ!」とうなります

 

 

 

 

最近、父の介助に

はなきりんを巻き込んでる感

 

父のシール貼りも

はなきりんの事務局分だけじゃ足りず

池田理事にお願いして5千枚送ってもらった

 

 

 

 

 

 

大きな段ボールが玄関にドーンッ!

私の思いとは逆にニコニコ顔の父

 

日中、うたた寝することなく

せっせとシール貼りしてくれてます。

 

 

 

 

 

父の誕生日に妹と孫から贈られた

クラフト時計事件

 

 

私が完成しなきゃいけないんだけど

そんな時間割けず私も大嫌いな作業

見えない所に置かれたままだった

 

 

 

そんな時!

一通のメール

 

 

 

 

 

 

メンバー肇くんからのメールは神々しく

「お願いします!」...即返信

 

昨日貰ったメールですが

今日、午前中に梱包して発送しました♡

 

 

 

梱包するのを見ながら

 

父 「それ、どうするんですか?」

 

私 「完成させてくれる人がいてん!」

 

父 「そんな奇特な方がいるんですか?」

 

私 「そうやねん。私も感動したわ!」

 

父 「ホントにやってくれはるんですか?」

 

私 「迷惑や!って〇〇(妹と孫)に言えへんねやろ?」

 

父 「それはぁ~...言えませんね…」

 

私 「私だって、こんなもん作ったらメンタル落ちる!」

 

父 「それは困ります」

 

私 「どう困るん!?」

 

父 「飢え死にしてしまいます」

 

 

父にとって私のご機嫌が悪い状態は

想像を絶するくらい恐ろしいイメージらしい(笑

 

 

 

梱包する私に

 

父 「なにか入れてあげててください」

 

私 「なにを入れるの?」

 

父 「相手の方が喜ばれるものを」

 

私 「そんなもの家に無いよ!」

 

父 「買ってきてください」

 

私 「今から買いに行くの⁉ そんな時間ない!」

 

父 「なにかあるでしょッ!」

 

 

家にあったstock食材を入れて送りました

もらっても肇くんは嬉しくないと思う(笑

 

宅配の発送代も父が払ってくれました

 

 

 

 

人頼みの親子♡

 

Instagram