大田麻美のBlog

等間隔で並ぶ3人の女

2019年07月01日

 

2019年後半戦スタートの日。

無情なまでに速すぎる時間の流れ

 

でも充実してる。

 

後半もたっぷりのスケジュール

楽しんでみよう♡

 

 

 

 

週末土曜日は長野県松本市のママフェスで

60分講演だったから前泊入りしていたの

いつもの半分の講演は一瞬

 

 

さぁ~帰ろう!

...と思ったらトンネル火災で電車運休(><;)

 

 

名古屋行だけでなく折り返し運転できず

長野行きも特急は運休で各駅停車のみ

 

 

 

駅の窓口

払い戻しや変更で長蛇の列を眺め

『絶対、今日中に家に帰る!』

 

なんの覚悟かわからない

ものすごい覚悟してる私。

 

 

 

 

 

結局、あずさ号で八王子→新横浜→新大阪

...えらく外回りして21時に帰宅

 

 

 

移動疲れか厚い曇り空を睨みつけ

そろそろ見える頃だぞ!

…と、富士山探す

 

 

 

 

 

時々、新幹線から富士山を見ると

『あんな高いところだったのね』って思うの

 

だからつい、ありえないくらい上を見て探してた(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も日帰り東京

最終新幹線でこのBlog執筆中・・・

 

 

新幹線に乗る前にいつものアレ食べたの

 

筑紫樓の「頂上麺」セット1900円

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンターに等間隔で横一列に私を含め女が3人

もちろん知り合いじゃないわ。

3人は同時に入店したようだった

 

 

 

21時に東京駅で熱い麺を1900円支払って

ひとりで食べる女は一般的じゃない

そんなに多くはいないはず

 

 

 

そんな女たちには間違いなく共通点がある...

 

そう思った私の人間ウォッチングStart!

 

 

 

 

 

 

歳は私が一番上ね。

 

服装は、

ひとりはジャケットを着たOL風

ひとりはブラウスにパンツの店員さん風

 

 

二人共、ブスじゃなくてキレイめ

髪は私も含め3人共まとめ髪(笑

さすが麺を食べにきた女だわ

 

 

 

 

 

 

 

3人の女は等間隔の横一列で

楽しむよりお腹を満たすために集中してる

そこに美しさや女らしさは欠片もないわ。

 

 

誰かに見られてる緊張感もないし

知り合いに出会う想定もしていない

 

 

 

 

麺を食べ尽すと

セットに付いてるごはんを土鍋に投入。

土鍋の汁をごはん茶碗に入れる女はいなかった

 

 

鍋を傾け鍋底とレンゲが擦れあう音

フカヒレ出汁を残すつもりはないらしい

 

 

 

女3人は同時に食べ終わり

定員さんが同時に杏仁豆腐を持ってきた

 

私はその光景に笑いそうになったけど

他の女2人は周りを気にしてる様子はない

自分事として食事を完結しようとしてる

 

 

 

杏仁豆腐を一番先に食べ終わり

即レジへお勘定へ行ったのは

入り口に一番近い女だった。

 

 

次に食べ終わったのは私の右隣の女

同じく即レジでお勘定

 

最後が私

 

 

 

 

3人の女...

誰かが一緒の食事だったら

あんな食べ方はしないだろう

 

杏仁豆腐だって、

もっと時間かけて食べるだろう

 

 

 

 

そもそもセットは頼まないかもね。

「私、そんなに食べれませ~ん」

 

な~んて言ってみたりね

 

 

 

 

 

21時に駅構内のカウンターで

熱々土鍋の麺セット1900円を食べる女には

一般的ではないちょっと腹の座ったところがある。

決断、行動共に速いはず。

その分、失敗も多いわね。

 

 

 

 

 

 

 

Instagram