はなきりん

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 夏の未病対策法!

夏の未病対策法!

健康ホームライフクリエイター 大田麻美

夏の未病対策法!

夏の季節になると周囲の男性たちからよく耳にする「通風」
「いいものばっかり食べてたからでしょ~」なんて言われますが、本人にとっては風があたるだけでも痛い笑えない現代ならではの生活習慣病。

後悔先に立たず… 原因は「生活習慣」
ですから、ちょっと日常生活で気を付けていれば未病できるものですから、なりたくない人は偏った生活をやめればいいだけです。

過去をご指摘するような意地悪するつもりはありませんので、今日は既に痛い思いをされてる方に緩和してほしくて書きますね。

 

通風は尿酸が適正に体から排せつしていないから発症し痛みを生じるものです。尿酸は尿として7割、汗や便で3割を排せつします。しかし夏になると汗をかいて尿の排せつが減ることによって尿酸の排せつも減り通風の傷みが出やすくなるのです。

のどの渇きに関係なく水分補給し、尿の排せつを促してください。ポイントは一度にではなくこまめに! そして寝る前! 眠ってる間、尿は濃度が上がり結晶化されやすく余計に体内に残留してしまう原因になったりします。特に暑い夏は寝汗をかくので尿の濃度があがってしまうもの。
注)アルコールは水分には含まれませんのよ…

指をちょっとケガしただけでも意識がそこに集中してしまうものだから、いいお仕事したり楽しんだりするためにも体と仲良くお付き合いすることがおススメ。

 

私たちの体の70%は水でできていますので、通風に関係なく体の水分量を気にしながら生活してあげることは、特別なことをしなくても様々な未病対策になります。