はなきりん

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. マリナデルレイはバイクパスが充実

マリナデルレイはバイクパスが充実

ライフ不動産・ビジネスコンサルタント 西川ノーマン裕子

マリナデルレイはバイクパスが充実

こんにちは。ロサンゼルスの西川ノーマン裕子です。

私が住んでいるのはマリナデルレイまで1キロほどの住宅街。マリナデルレイは人口のヨットハーバーとしては世界最大規模のスケールですが、ここはマリンスポーツはさることながら、ランニングや自転車にも最適です。

私は海につかるのがどうも苦手な「陸派」。なので、休日には自転車かランニングでマリーナや堤防まで時々出かけます。

自転車はbicycleですが、短縮して「バイク」と呼びます。なのでバイクパス(bike path)というのは、モーターバイクではなくて自転車専用道のことなのです。

マリナデルレイにはマリーナの周囲にこのバイクパスがありますので、信号であまり止まったりすることもなく、ヨットを見ながら自転車を楽しむことができます。

マリナデルレイ・ハーバーの一番南には、フィッシャーマンズビレッジという小さなモールがあって、レストラン、お土産屋さんや貸し自転車のお店があって、ロスの観光スポットにもなっています。

夏の時期には、ここからマリナデルレイの湾を一周するミニクルーズの船が出ていて、食事やお酒を飲みながらシャンパンブランチやサンセットクルーズなどが楽しめます。

Marina del Rey Harbor(はなきりん)

 

私は京都生まれなので日本ではあまり海に行く習慣がなく、海に毎日行く人の気持ちがわかりませんでした。でもこちらに住んでからは海が身近になり、波の音や風に触れるようになって、「あー、癒されるってこうことなんだ」と海やビーチの魅力を感じています。

でも、その代償で夏でも冬でも日に焼けています(苦笑)。もう手遅れモードですが、日焼けしすぎないようにしながら、夏を楽しみたいと思います。

 

 

 

Hiroko Nishikawa Naumann
西川ノーマン裕子( Hiroko Nishikawa Naumann)
住宅関連情報誌の編集長を経て、現在はロサンゼルスで不動産エージェントとして住宅の売買・賃貸の仲介を行う。アメリカ国内だけでなく日本を含めた海外のお客様へも、幅広いリクエストに女性目線のきめ細かな提案を行いながら活躍中。
西川ノーマン裕子Business Official site