今日のご相談Blog

50代でクセづけたい水分補給の生活習慣

2019年04月22日

 

 

 

 

50代を境に皮膚の乾燥が気になりだします。

更に歳を重ねれば、もっと乾燥しだします。

 

 

 

皮膚の乾燥が、皮膚の炎症やアレルギーの元になったり

菌は弱ったところが大好きですから乾燥も注意が必要。

 

 

女性なら、乾燥から肌の潤いが無くなって

化粧のノリが悪くなったりシワの心配したりもするころ

 

 

体内の水分が不足すると、口の中の唾液もねっとりして

菌の繁殖が激増して歯を失う原因になるので要注意。

 

 

水分不足は、便秘にも影響します。

人間の毒素の90%は排尿と排便によって排泄されるので

適切な排尿と排便は大切なデトックスということになります。

 

 

 

 

 

 

 

人の体の70%は水分でてきています。

水分補給の大切さはよく耳にしますが

なんでも急激に補給すると体だって驚きます。

 

体調を壊す原因になることも...

 

 

 

定期的に少しずつ水分を補給するのは

簡単そうで意外とできないものなんです。

 

 

 

 

朝一番に白湯を飲むのがいいとよく言われます。

 

白湯がいいかどうかは別にして「お水」

眠ってる時間にも発汗はしていて体内水分は減っていて

内臓を目覚めさせてあげるためにも水分を体内に摂り入れるのはおススメ

 

 

 

 

 

 

遅くても50代で水分補給を生活習慣にしてほしいのは

自分の70代80代のための準備でもあるから

 

 

歳を重ねるごとにどんどん皮膚の乾燥や

体内の水分不足が原因で体調不良を起こしやすくなります。

 

習慣づけって人間が最も苦手なことだから

早い時期から準備してください

 

身体的自立も、大切な「自立」

 

 

 

 

 

 

運動を始めるとか、食に気をつけるとかは後回し。

どんなミネラルウォーターがいいかなんてのも後回し。

 

蛇口をひねれば出てくる水道水でいいから

まずは「お水」を飲む習慣を今日から始めてください♡

 

 

 

 

 

 

 

※今日の水分補給の記事、80代の父の健康秘訣でした

 

Instagram