今日のご相談Blog

感情の迷子になった時の3つの解消法

2019年03月04日

 

 

 

医師から病名を付けられ薬を処方され

 

自分のメンタルコントロールができず悩む人を

 

私は「感情の迷子」だと思っていて

 

 

 

 

「こうでないといけない」 という理想があって

理想通りにならないことを自分の中で消化できない

 

もはや理想は、理想ではなく義務化している。

 

 

 

 

義務を果たせない理由づけをしたくて

自分を責めたり、周囲の責任にしてみたり

 

 

それでも物事が完結するわけじゃないから

答えがみつからないまま迷子になる

 

 

 

 

 

 

 

自分のメンタルコントロールが上手くいかない時

効果的な3つの方法をご紹介します。

 

 

 

 

 

1.魔法の言葉を声に出してみる

 

 

「まぁ~いいっか!」

「仕方ない。」

 

そう、声に出してみる。

出来れば、微笑んだ自分を鏡に映しながら。

 

 

人の心は、自分の表情と言葉にだけは勝てないのです。心や言葉が表情をつくるのではなく、実は表情が言葉や心をつくっているのです。もし、それが信じられないのなら、笑顔ままで声だけ怒ってみればいい。怒った顔をして優しい言葉を出してみればいい。普通の人間にはできないことだから。

優しい表情の人からは優しい言葉が自然と出て自分の言葉に心も優しくなります。厳しい表情の人からは自然と厳しい言葉が紡ぎ出され心も険しくなるのです。

 

 

 

 

 

2.自然に包まれてみる

 

自然しかない場所へ行って

ただただ五感で自然を体感しながら

自然の成り立ちを想像してみる。

 

 

地球上に見える自然は、何千年も何億年もかけて創られています。じっと見ていてもその成長は私たちの目にわからないくらいゆっくりとした時間をかけ成長し形成されていきます。何千年もかけて形成された美しい景色の自然を災害が壊したとしても、自然はまたゆっくりと時間をかけて成長し形成されていきます。人間が経験することがない長い時間をかけて形成した自然から学ぶことは多いはず。

 

 

 

 

 

3.気分転換のための仕事を楽しむ

 

なんでもいいから仕事をして

仕事を楽しむ努力をする。

 

 

考えることを増やせば、今の悩みを考える時間は確実に減ります。考えることを増やすには仕事が一番。仕事はプライベートに介入してきませんし、プライベートを仕事に介入させることもできないものだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

人間は思うほど複雑にできていません。

かなりシンプルなもの

 

自分の感情を上手くコントロールできなくなったら

強制的に感情シフトさせるのが楽な方法

 

 

 

 

頑張らなくていいからやってみて♡