今日のご相談Blog

貴方は商品に対して相応しい人?

2019年03月01日

 

 

 

 

 

あなたは人からどう映ってるのか?

仕事をする上で商品に恥じない自分づくりが必要

 

 

 

時々、「自分らしさ」を主張してくる人がいるけど

そう言う人に限って商品に見劣りしてるから

きっと自分らしさは言い訳ね。

 

 

 

 

ねじり鉢巻してはっぴを着たおじさんが

魚屋さんだったら商品選びも任せたくなるけど

 

その出で立ちが銀行マンだったら

避けて通りたくなりそうよね。

 

 

 

 

 

 

まずはスタンダードスタイルが身に付いたら

次にキャラクター設定することをお勧めします。

 

 

 

身だしなみ、清潔感は当然のこと…

 

 

 

 

 

 

 

どんな職業でも仕事デキる人って

必ずキャラ設定されています。

 

 

それのほとんどが個性とは異なる設定です。

仕事だから演出されてるキャラ設定

 

 

 

 

 

 

仕事も毎日のことだから、つい忘れがちだけど

時々は街中のショーウィンドウに自分を写して

自分の取り扱う商品に相応しいかを確認

 

 

 

 

 

 

 

これも収入を得る立場である以上

最低限のマナー

 

 

 

 

 

 

あなたは、自分の取り扱う商品やサービスを

どんな人に提供してほしいと思う?

 

 

そこから想像してみて。