今日のご相談Blog

体がだるくてダラダラ…. なんとかしたい

2018年11月09日

 

 

 

やらなきゃいけない事が山のようにあっても

体が動かない時ってありますね。

 

 

体が怠いというか

体が動かないというか

やる気がでない

 

 

 

 

無責任なッ!

そう言われるかもですが

 

 

そういう時は、

何もしないことを決め込んで

リラックスを楽しむことです。

 

 

 

 

 

夜眠れない時に

眠らなきゃ。眠らなきゃ。と思うと

よけいに眠れなくなるのと同じで

 

 

やらなきゃ!

思えば思うほど

ダラダラに苦痛を感じる。

 

 

 

 

 

 

体が怠くてダラダラして

何もやる気にならない時って

 

やらないといけないと思ってることが、

実は今、絶対やらないといけないことではないのです。

 

 

 

それらのことは、

やった方がいいだろうというだけ。

 

 

 

 

 

そんな時は、やった方がいいことを

(やろうとしてること)

書き出して全て限界期限を付けてみる。

 

 

後は、リラックスを楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

 

絶対にやらなくてはいけないことは

無意識に体も思考も動き出すのでご安心を。

 

 

 

ダラダラしてしまうのは、

あなたの中の何かが

『まだいいっか。』

 

そうジャッジしてるのです。

 

 

 

 

 

中には限界期限をつけるのが

なかなか難しいものもありますよね。

 

 

 

 

 

例えば、

就活だったり、ベランダの掃除だったり?

 

そんな項目があったら、

何故? という理由を深く探してほしい。

 

 

 

どうして、就活しなくちゃいけないのか?

なぜ、ベランダの掃除をしなくちゃいけないのか?

 

 

就職しなかったらどうなるのか?

ベランダの掃除をしなかったらどうなるのか?

 

 

深く、深く、先の先を考えてください。

 

 

 

 

 

仕事しなかったら家計破綻する。

ベランダ掃除しなかったら布団干せない。

 

 

 

そんな風にね。

そしたら限界期限は見えてくるよ。

 

 

 

 

 

Instagram