NEWS

都祁小学校PTAママに話した「親役」

2019年01月15日

 

2018年11月27日 奈良県にある都祁小学校で

参観と懇談会の間にある隙間時間

 

 

いつもは120分の「親の役割ってなぁ~に?」講演を

半分の60分での依頼に、断るのかと思いきや!

 

 

「聴いてほしい!」 ...その想いだけで

大田は話しきったのでした

 

 

 

 

 

 

約150名のママと校長先生はじめ教員のみなさんも参加され

子ども達が昼食をとるランチ会場で講演したのでした。

 

 

 

 

通常のセミナーと勝手が違います。

 

お子さんを持つママならご存知の通り、

興味をもって参加しているのではなく

行事としてそこに存在するわけで

 

 

 

大田がその辺を理解していたかは分かりませんが

欲張りな大田は半分の時間でも100%伝えたい人ですから

後日談で聞いた話ではスゴかったらしいです(笑

 

 

 

親役セミナーで大田がママに伝えたい一番は

 

昔の自分を思い出して!

自分を満たしてあげて!

自分の人生を歩いて!

 

 

 

その上に、いい子育てがあると言います。

子育ては、やり方じゃなくて考え方とも言います。

 

 

どれくらいの方に大田の声が届いたのかわかりませんが、

担当スタッフの方のお話と当日の写真やアンケートから

しっかり届いたんだと安心しました。

 

 

 

都祁小学校のWebサイトでも

講演の様子を掲載していただいてました。

 

 

 

 

 

 

はなきりんとしても、

このような機会が増えてくれると嬉しい。

 

講演を依頼すると費用がかかると

関係者は不安に思われるのですが、

当会は皆さんの予算内でお伺いさせていただきます。

 

 

一人でも多くの方の心に届いて

一人でも多くの方が笑顔で未来を見れるようになれば...

 

そんな「学び場」活動していますので

遠慮なくご依頼ください。

 

 

 

 

 

 

 

都祁小学校の保護者のみなさん

毎日15分の自分時間からチャレンジしてくださいね。

 

 

 

 

 

はなきりん事務局