総会のご報告

総会のご報告

2018年11月15日

 

 

 

はなきりんの会員が集まる

第二期定時総会が11月13日に無事終了しました

 

 

 

みんな一年間いろんなカタチで

「学び場」提供協力してくださいました。

 

この記事を読んでくださってるみなさんも

そのお蔭で出会えた方ばかり。

 

 

 

 

定時総会では、第二期の活動報告や第三期の活動計画に加え、会員13名に笑いたっぷりの活動報告をいただいたり、藤原理事からコミュニティの重要性について講演してもらったり、笑い合い学びありのお昼の時間。

 

みなさんの話を聴きながら、だんだんとはなきりんコミュニティが広がっているのを実感しながら、今の時代だからこそのコミュニティの大切さを再確認する時間にもなりました。

 

 

 

活動報告では、メルマガ登録者数が1000を超えたことや、多くの参加する学び場イベントの多くに行政が協力してくださるようになったことや、なによりイベントの種類も開催数も昨年に比べ飛躍的に昨年より増えたことが会員みなさんの協力によるもので、そこに参加してくださった消費者さん達にも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

はなきりんでは「学び場」を活用されるみなさんの声を大切にしています。どちらかというと、みなさんの声から生まれる「学び場」が多いことをご存じでしょうか?

 

セミナー時のアンケートやサイトのリクエストページは隅々まで読み、新しい「学び場」企画のほとんどが、みなさんの声から出来上がっています。同じリクエストがあるからではなく、たっだ一人の人がリクエストされた内容でも、笑顔になるには今の時代に必要なことなら、まずやってみる。これが私たち団体の流儀となりつつあります。

 

理事長の大田がいつも言うのですが「できるか出来ないかを考えてる時間があるなら、やった方が結果は明らか。少しでもいい結果が出たら、それをコツコツ上質に仕上げていけばいい。」 私たちスタッフも会員さん達も少しずつその考えに染まりつつあります。

 

 

 

第三期も既に半年が過ぎてますが、新しい「学び場」の開設や、新しいイベント開催や学校の開校準備も着々としていて、会員さんたちも新しいことにチャレンジしようとしてくれています。今期も残り半年で目標をクリアしようと思っていますので、提供する会員側も、利用する側のみなさんも「学び場」を通して楽しめるよう事務局としてもサポートしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

さてさて、

今回の総会ドレスコードは「RED」

 

これを考え出したのも理事長の大田です。

「うちの総会は忘年会」

 

一年に一度しか会えない会員さん同士が

楽しんでもらえる場所と時間。

 

 

 

ということで、大田も私たちスタッフも

言い出しっぺのホストとしては

「赤」に最大限の努力は当然!

 

...ということで

清水の舞台から飛び降りる覚悟で

赤い衣装で全身を包んでみました。

 

 

が。。。

何も言わないのに参加する会員さん達は

想像を超えるクオリティで驚きました。

 

同時に、2年半ではなきりんの

カラ―といいますかキャラといいますか

が、出来上がってしまったという感も。

 

詳しい感想はさておき、

楽しむことに努力する集団だという事が

はっきりとわかった総会となりました。

 

 

 

写真は最大限お見せできる限界値。

 

ネクタイやチーフを赤にする程度では

逆に浮いて恥ずかしいくらいの状態。

 

 

 

このままの流れで未来をイメージすると

間違いなく、もっと楽しい団体になると

そんな未来予想ができた総会でした。

 

 

 

今回、一番印象的だったのは、

きっかけはセミナー参加された消費者さん達が

会員になって総会参加してくれたことでした。

 

私たちの方が、

こういうケースもありなんだと

気付きをもらった出来事でした。

 

 

来年は、この記事を読んでくださってるあなたも!

総会で一緒に楽しんでるかもですね。

 

 

 

 

会員並びに理事、事務局は、

これからも楽しむ努力を怠ることなく

楽しく幸せになるための「学び場」提供を続けます。

 

 

一覧に戻る