工務店の社長が語る...

工務店の社長が語る...

2018年09月25日

 

 

 

工務店の社長が、絶対にお客様には言えない話を

遠く離れた場所だから語ってくれた初の試み

 

講師を引き受けてくれた

静岡県浜松市で工務店を営む

株式会社カーサ 代表取締役渥美朋久氏

 

 

 

講師の希望からアットホームなサイズのセミナー

限られた告知にも関わらず、子どもさんも同席で和気藹々の楽しい120分に。

 

 

講師の渥美さんも初めての試み。

どこまで喋っていいのか?

反感もたれたりしない?

 

 

最初は探りながら緊張気味の渥美さんも、参加者さんの笑いにホッとしたのか、途中からは伝えたい気持ちが込められていました。

 

 

確かに話す内容は、お客さんには言えないことでした。

 

「坪単価はどれくらいですか?」 そうお客さんから聞かれた時に、建築会社が思うこと

「予算は〇〇〇〇円です。」 そうお客さんに言われた時に思うことを、そのまま自分の言葉で正直に話してくれていました。

 

工務店がお客さんをどう見てるのか、いい家を建ててあげたくなるお客さんや何とかしてあげたいと頑張ってしまうお客さんについても 『みなさん、そういうお客さんになってください。』 そんな気持ちが言葉から伝わってくるものでした。

 

締めくくりは、消費者さんにも少し勉強してほしいことや、ちゃんと考えておいてほしいこと、確かめてほしいこと等のアドバイスもありました。もちろんメモを取ってる人も。

 

 

 

初めての講師とは思えないくらい

笑いのあるアットホームなセミナーとなりました。

 

 

 

セミナー後にアンケートに書かれた感想を見て

大喜びしながらホッとしていた渥美さんがいました。

 

 

 

 

 

次回は10月8日(祝) 静岡県浜松市で

長野県で工務店を営むセイケンハウス株式会社 代表取締役大森豊也氏が講師としてお話ししてくださいます。

⇒記事はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

-あとがき-

楽しい時間になるのか、中立的な立場の話になるのか心配だったのか、香港帰りでタイトスケジュールにも関わらず理事長の大田は視察に行ってました。帰ってきた大田は 「このセミナーは全国でやるべき!」と...まぁ~そんなスイッチが入ってました。(私たちスタッフの想定どおりでした)

 

 

一覧に戻る