大田麻美のBlog

自立って自分で歩くって意味なのよね

2022年10月11日

 

 

先週後半3日間の外食で

確実にデブになりました(笑

 

 

 

最終金曜日の友人チョイスのお店は

「こういうお店利用するようになったのね」

 

友人の成長に一番驚いた!

 

 

 

 

 

更に驚いたのはお会計。

 

過去40年間、割り勘だったのに

「こういう店は女性がいないと来れないし」

 

そういって私のお支払は3割引き!

 

お釣りまで「とっとけッ!」

大盤ぶるまい♡

 

 

 

 

私はこの写真をスマホから

削除することがない永久保存の一枚。

 

 

 

 

 

 

週末は愛知県豊橋市へ

浜松や浜松寄りの愛知県セミナーに

毎回参加してくれる高田夫妻♡

 

一週間前の浜松セミナーにも

参加してませんでしたっけ?

(私のファンです)

 

 

私もこの夫妻のファンで

二人の楽しそうな姿見てるだけで

私が幸せな気分になってしまう

 

 

毎回参加で迷惑なこともあって(笑

同じ話ができないからいつもアレンジが必要

半ば講師イジメみたいなもの

 

 

 

 

1月にはサプライズで

ご主人のお姉さんが栽培されるバラ

人生で初めてのバラ本数をもらった。

 

家のダイニングテーブルに飾って

父と2人見上げながらエネルギーもらってました。

その時の記事はコチラ

 

 

 

 

 

 

今回はサプライズじゃなく

遠くから花束もって歩いてくる夫妻発見!

私の目はニンマリ細い一本線になってたはず

 

先週も、自家菜園のお野菜や

手間かけた銀杏にお庭で採れた大きな栗もらい

今回もバラの花束に新米までいただいちゃった♡

 

 

 

色とりどりのバラが

我家に命のエネルギー放出中。

 

 

 

 

朝起きたら父より先に

「おはよう♡」の挨拶はバラたち

 

 

花のある生活は瑞々しくて

部屋に景色がひとつ増えた感じで

絵画を壁にかざるのに似てる気がする

 

 

 

人との出会いやご縁って不思議

10万人以上の人に会っても

通り過ぎる人がほとんど

 

それでも通り過ぎる人達から

なにかを得てるんだけどね♡

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

講演の土曜~日曜は妹がヘルプ

本当に助かります。

 

そして私のことまでしてくれるから

先週に続きデブになる私

 

 

 

私でも甘やかされるのですから

父だって同じ。

 

妹がいない我家の夕食

 

父 「食欲がありません」

 

私 「それ!食べる前に言う約束やん!」

「今さら無理やわ。食べて。」

 

父 「食欲は食べてみなわかりませんねん!」

 

私 「なら、作る前にお菓子でも食べてぇ~や!」

「大迷惑やわ!」

 

父 「私もこのごはん迷惑ですわ!」怒

 

私 「迷惑ぅ~ッ‼‼‼⁉???」

「食べな体調悪くなるん誰なん?」

「味付けだって完璧なはずや!」

 

父 「味付けには満足してます。文句いうてません!」

「食欲がない言うてるだけですやん」

 

私 「それもメンタルの弱さや。」

「モチベーション上げる努力しなさい!」

 

 

 

そんなやりとり数分してると

父は戦法を変えてきた!

 

 

 

 

 

 

 

床に寝転がり応戦!

 

父 「もう私は食べません!」

「テコでも動きません!」

 

私 「動かす気ぃ~はないけど」

「どうやって起き上がるん?」

 

父  起き上がろうと努力しだす父

「ちょっと、手ぇ~貸してください」

 

私  爆笑 「自分で寝転んだんやろ! 知らんわ」

 

父 「起きあがられませんやん!」

「手ぇ~貸してちょ~だい!」

 

私 「いやや。見といたるから頑張り」\(^o^)/

 

父  私への暴言をエネルギーに自力で起き上がりました

 

 

 

 

 

 

高齢者も子供も同じ。 つくづく...

きかん坊ならぬ「きかん爺」

 

 

 

高齢者も自立が必要。

簡単に私が手を出すのは自立の阻害

 

人間は死ぬまで楽を選び得を選ぶ

「楽・好・得・勝・先」コレ選ぶのは

自分のためにならない単純選択

 

 

自立のために選択すべきは

「苦・嫌・損・負・後」です。

 

 

今だけ見るなら前の方を選ぶけど

長い目で見れば後者の方が自分のため。

 

 

 

 

 

夕方TVのNEWSで認知症の両親を

介護する社会問題をとりあげていた

それを見てた父が...

 

父 「あんたを派遣してあげましょか」

 

私 「どいういうこと?」

 

父 「高齢者を甘やかしたらあかん」

「あんたは高齢者に厳しいですから」

 

私 「わかってるやんッ!」

 

父 「私...なんか言いました???」

 

 

ボケたふりする父。

日常の理屈をわかってるようです(笑

 

 

高齢者も子供も人材育成もスタッフも

メンバーも...

育てるという本質を忘れてはいけません(笑

 

 

全てに「愛」をもって♡

 

 

 

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram