大田麻美のBlog

最期まで記憶してること

2023年02月13日

 

週末に一つ歳を重ね

初体験の歳をスタートさせることに。

 

 

 

女性は50代にもなると

ホルモンバランスの変化で

体調が驚くくらい変化しだします。

 

逆にその変化がいい意味で

その歳をどう生きるか考えさせてくれます。

 

また数年後にどうなるかも想像できるから

無計画で気合と根性で乗り切るタイプの私には

多少の計画を考えられるようになった50代

 

上手くできてるものです。

 

 

 

 

 

土曜は海のもの三昧

 

食べ疲れるまで

生蟹とぷっくり鯖寿司

 

 

 

 

 

 

 

 

私の誕生日を覚えてくれる人もいて

お祝いのメッセージなどの中に

 

 

 

送り主がわからない贈物が届きました。

 

 

 

 

 

 

センスのいいラッピング

 

私の頭の上には

いろんな人の顔が浮かび

 

気のきいた素敵Gentlemanかも♡

胸を膨らましドキドキする私

 

 

 

それでもお礼は伝えたくて

発送元のお店にお問合せし判明!

 

私の妄想した人ではなく

送り主を伏せた記憶もないと...

素敵Gentlemanは木端微塵(笑

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

※2021年12月25日から突然始まった介護同居

 

私の誕生日の朝

 

私 「今日、私の誕生日やで」

 

父 「そぉ。あんた生まれたん」

「そんな昔のこと忘れましたわ」

 

私 「そんな昔って...私今何歳やと?」

 

父 「65歳!」即答断言

 

私 「勘弁してぇ~やぁ~...」

 

父 「私が勘弁してほしいですわ!」挑戦的

 

私 「ど~いうことよ。」

 

父 「あんたの存在を忘れてしまいたい」大真面目

 

私 「え?」そうくるか...

「消えてあげよか?」ほくそ笑む

 

父 「どれくらい?」

 

私 「ずっとや~ん。嬉しい?」

 

父 「あんまり長いと、それも困りますわ」

 

私 「どれくらい消えといてほしい?」

 

父 「1週間くらいですかねぇ~」

 

私  ...心の中だけで生まれたことを父に感謝

 

 

 

 

 

父の記憶容量は1MB

どんどん減っていくようです。

 

父が最後まで記憶してるのは

なんなんでしょうね?

 

 

 

最近、また食欲なくて

あの手この手で体重Keep

 

今も夕食を食べる気がしないと

ソファーでふて寝してます

 

私はこの記事書きながら

戦略考えてます(笑

 

 

 

メンバーシップについてはコチラ

Instagram