大田麻美のBlog

「私にはむり」って思う人の未来

2022年11月24日

 

今朝は女性メンバーの

事業活性化Projectのon-line ミーティング

 

 

男女に関わらず、

自分の経験から好きな時間でお金を稼げるなら

「やってみたい。」…全員が思うんじゃない?

 

今、フルで仕事してる人だって

副業でそれができるならどぉ?

 

 

 

 

 

全員が「やってみたい。」と回答するのに

実際にやる人が少ないのはどうしてだと思う?

 

答えは一つ

「できない」 ...と既に答えを出してるから

 

 

 

「できない」の理由の中にはいろいろあって

▪私なんてなにもできない

▪なにかするお金がない

▪時間がない

▪わからない

▪怖い

 

 

 

こんな理由、書き出したら切りがないわ。

そもそも、できない理由なんて妄想でしかなく

 

ツラい時に「死んだ方がましだ!」って

死んだこともないクセに言ってるのと同じ(笑

 

 

 

 

Businessをやってみたいと思っても

「できない」という人のほとんどが

 

誰もが羨む成功者に見える人を思い浮かべ

私にはとうてい無理だと思うのだ。

 

そりゃ無理です。

そこまでは無理でも

その1/10、1/100、1/1000でもいいんじゃないの?

 

 

千里の道も一歩から

いいコトワザがあるじゃなぁ~ぃ♡

 

みんなが思い浮かべる人だって

最初は何もないところからスタートしてるし

更にいうと、生まれた時は皆同じ何もできない乳児よ!

 

それでも、いやいや...と考える人がいる。

 

その人には人脈があった。

その人にはお金があった。

その人にはLuckyがあった。

 

 

そんなもの最初にあっても続かない。

成功に見える状況をKeepするには

そんなものは足カセにしかならない

 

なぜか?

それは、人間だものそこに甘んじて努力しないから。

美人や美男の多くが性格悪いっていうのと同じかも(笑

※敢えて書きましたが全ての人とは言いません

 

 

Keep(維持)と成長するには努力は絶対必要なもの。

だから成長維持する人に順風満帆な人なんて一人もいない!

※敢えてここは断言させていただきます

 

 

 

逆に、

お金さえあればなんとかなると思ってる人は

絶対にBusiness(事業)をやってはいけない。

お金で事業は継続できません。

 

 

 

 

 

人生100年時代!

年金も65歳まで納付になりそうな今、

会社都合の定年で仕事人生終わりと考えてたら

今時代に取り残されてしまう

 

今までの経験値に付加価値を付けて

自己肯定感や承認欲求を満たしながら

人生後半を愉しむならBusiness♡

 

 

人もお金も充足時間もわくわくも

全部手に入るのがBusiness(事業)

 

挑戦してみようと思わない?

 

 

 

 

未来の一日が

今の延長線上にある穏やかな一日

それに満足するならそれも反対しない。

 

未来の一日が

無理をしない時間と体力の中で

例え想定より千円でも2千円でも収入があって

人脈、充足時間もわくわくもある日ならどぉ?

 

 

 

みなさんをそそのかす意図は私にはないわ♡

だけど、今だけを見て必死に生きてたら

今欲しいもの=未来欲しいものになる

それは勘違いよ。

 

暇だなんて人はいないと思うから

みんな、ゆっくりする時間がほしいんだよね。

 

でも、何もしなくていい時間って

続けば、ただ苦痛でしかないもので

生きてる意味すらわからなくなる

 

趣味や楽しみが既にあって

それにとにかく没頭したいのなら大丈夫!

みなさんには、それがある?

 

 

 

私も時々思う。

なんでこんなに仕事してるんだろ?

ゆっくり旅行にでも行きたいなぁ~ …ってね

 

実際、一年中旅行すると幾らかかる?

旅行で自分を満足させきれる?

 

 

 

 

長寿命世界一の日本人の今後は

世界一早くセカンドライフを愉しむことを

極める国にしないとと思う今日この頃♡

 

 

 

 

最後に...

自分の経験値なんて一般的で

私になにができるのと思ってるあなた!

 

 

▪成功してるように見える人に学ぶのか?

▪自分よりちょっとHappyな人に学ぶのか?

 

どっちの人から学びたい?

 

 

断然! 行動を決断させてくれるのは後者よ!

 

なぜなら後者の人の方が

あなたの気持ちや環境に近い人だから

話すこともポイントも共感できるのよ。

 

 

 

だから、「自分はなにもできない」と思うより

ちょっとだけ今よりHappyになれば

それが商品やサービスになるってこと。

 

最近、投資が流行ってるけど

資産運用の利回りより

自分投資の方が高利回りの確率は高い!

 

 

 

 

 

はなきりんは、来年4月から

そこを目指す人と沢山JOINできるよう

私の役割を大きく変化して活動します♡

 

これも今いるメンバー達を見ていて

教えてもらったこと。

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

※2021年12月25日から突然始まった介護同居

 

何回目かはわからないけど

高~ぃ障壁が現れた。

 

 

味覚障害、食欲減退、体重減、落込み...

 

父 「もう死にたいです」 と連呼する父

 

 

味覚障害を改善するために

亜鉛、鉄分 +漢方、しっかり摂取して

口内環境を徹底して清潔にしても

ちっとも改善しない数ヶ月

 

 

甘味しかわからない食事にへきえきの父

私は今朝から90歳になってみた(笑

 

 

シール貼りが終わり新たなシールカットの仕事も

まったく手に付かずソファーで寝続ける父

 

仕事より難問!

 

 

 

 

お昼ごはんにお粥を少々食べた父に

 

私 「味がしないのつらいよね。」

 

父 「まったく食欲ありありませんねん」

 

私 「歯磨きもやって漢方ももらって...」

「それでもダメなら残るは一つよ!」

 

父 「なんですか?」

 

私 「自分の気持ちを上げる努力!」

 

父 「それは無理です」

 

私 「無理って言うなッ!!!」

 

 

 

私の覚悟!

食事を食べなさいという強迫観念も

父のプレッシャーになってると気付き今日から

 

私 「無理して食べなくていいから」

 

父 「でも体重が...ある程度食べんと」

 

私 「大丈夫! なんとかするから!」

 

父  怪訝な顔

 

私 「それより、してほしいことがあるねん。」

 

父 「なんですか?」

 

私 「全て楽しそうに喋ってくれる?」

 

父 「どういうことですねん?」

 

私 「もう食べれませんね~ん」笑

「こんな風に」

 

 

 

ここからLesson!

 

父は楽しそうに話すという意味がわかってない。

...ことがわかった。

 

だから「もう食べれませんねん」ハハハッ

へんな笑いを付けてくる

 

父には「楽しそう=笑う」ことらしい(笑

右手と右足が一緒に前に出てる状態みたいな感じ

 

 

 

 

結果...

私を挑発するようないつもの冗談発言のようにと

説明したところ理解できた様子の父は...

 

父 「私、はよ死にた~いですね~ん♬」

「ごはん食べたくなぁ~い!ですねん」

 

 

なんだかちょっと違う父の言葉に

思考Max回転させ指導を続ける

 

 

 

 

 

そんな中で見つけたのは助走言葉

「面倒臭いんですわぁ~!」

 

とにかく何か喋る前に

この「面倒臭いんですわぁ~!」を付けて

話し出すとウマく喋れるようになった。

 

 

 

 

 

自分のメンタルコントロールが出来ず

楽しそうOnlyで過ごす私を

『楽しい事ばかりだからでしょ』と片づける父に

 

私が楽しむ努力しない様子を1時間見せ

少しだけ楽しむ努力を理解した父

 

 

 

 

昭和7年生まれの父に

楽しい会話を習慣化させるのは大変!

 

ちょっと前までの父は、

上から目線のマウントな断言だらけで

真面目に一般的で90年生きてきた父に

セルフメンタルコントロール教えるのは...

 

 

でも、もしこれで味覚障害が治ったら

私は書籍発行すると思う。

 

 

今でも、医者にも治せないものがある!

そう思ってる私はメンタルから臨床実験。

 

 

 

 

入浴する時...父が笑いながら

 

父 「私、ホンマに死にたいですわ~」笑

「生きてても意味もないしぃ~迷惑かけるだけですねん」笑

 

私 「ど~やって死ぬん?」

 

父 「ゴミ箱に入りましょか」笑

 

私 「ゴミ箱に入るん?」

「収集する人、蓋開けたらビックリするなぁ~」

「おじいちゃん、はよ出てください。」

「こんなとこ入ったらあかんよぉ~」

「そう言われるで!」

 

父  爆笑

「そう言いますわなぁ~」

 

私 「だから、諦めなさい!」

「生きるのも死ぬのも大変なんよ」

「神さまは意地悪やから生涯努力やねん」

「楽しむ努力しなさ~い!」

 

父 「お風呂に浸かりながらエエ方法考えますわ...」

※往生際悪い90歳父

 

 

 

 

お風呂を上がった父は向こうで夕食。

出したものを完食することはなさそうですが

今日から食べたくない時は無理しないに変換!

 

そう伝えた父は、少し気持ちを楽に

夕食してるようです。

 

 

 

 

次の戦略を考えてます。

90歳の父がメンタル改善して

味覚障害も死にたい衝動もなくなり

楽しく生活できるようになったら

 

私は間違いなく今後の高齢者時代

莫大な需要が求められる人になるかも♡

その時に批判される人は医師かもね~!

 

そうなってみたい。

日々挑戦!

 

 

 

「私にはムリかも」

これは未来を諦める呪文、惑わされてはダメ

どんなことも改善する方法はあるんですよ。

 

それを探さないで諦めると

自分の未来は今と同じで終わってしまう

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

 

Instagram