大田麻美のBlog

親子漫談 ~It’s show time~

2022年11月07日

 

 

朝からメンバーとお金の話しが続く

コンサル無料だからという理由で

メンバーになってる人もいる

(昔は高額だったんだけどなぁ~)笑

 

活動とは全く関係ないけど

メンバーのコンサルティングは

基本無料でトコトンやります♡

 

 

 

 

どうやったら儲かるのか?

どうやったら健康企業になれるのか?

 

 

 

一、どうやったら儲かるのか?

どうやったら儲かるかは簡単な法則さえ学び実行すればいいだけです。ただそれを継続するのが難しいだけです。そして儲けは結果でしかないので、法則の中には出てきません。よく簡単に儲かるとか、売れる方法教えますよという宣伝を目にしますが、結局教えてくれるのは簡単な法則の一部を複雑怪奇に説明するだけです。世界中の何千人の話を聞いたって言ってる本質は同じです。はなきりんの軍隊式へ入隊ください。法則学ぶのは一日で充分!私は軍隊式で継続を徹底的にサポートします(笑)

 

 

一、どうやったら健康企業になれるのか?

これは簡単!変化に対して柔軟でいられる会社をつくるのみです。健康企業=安泰企業とは違います。常に世の中は変化します。それは皆さん個人も同じ。なにか一つのことで結果がでたからといって、それが通用するのは長くて半年。デジタル化が進み通信スピードがどんどん上がる今は、事業賞味期限はとっても短くなりました。常に改善が必要です。

 

 

 

そして会社が抱える問題は3つ

「人」「モノ」「お金」

 

この3つが順番にエンドレスに続きます。

順風満帆な企業はこの世に存在しません。

その理由は、世の中は常に変化しているから

 

 

 

最近のNEWSで、

年金支払いが現行の60歳から65歳に

延長になるって話題がでています。

 

私は当然だと思っています。

健康寿命も平均寿命も延び続けてるんだもの

そりゃ今の年金制度じゃ更に足りないのは当然。

 

 

 

そこから見えてくるのは、

企業が決めた定年を老後の始まりと勘違いせず

健康な間は、仕事を活用すべきということです。

 

 

 

私も一旦50歳でリタイアして

失敗してるので偉そうなことは言えないけど

仕事は人生を楽しむ万能ツールです♡

 

お金を稼ぐのが仕事の目的ではなく

人生を楽しむためのツールが仕事。

体を鍛えるトレーニング機器みたいなもの

 

...そう思えば長くやり続けたい

今の私はそれを確信!

 

 

 

ここまでの話が番宣みたいになったけど

12月10日(土)9時半~120分

「稼ぐためのBusiness思考」担当します

 

誰かを笑顔にしないと儲からないのです。

Businessは誰かを笑顔にするもので

決してお金儲けが目的じゃない!

そう思う人にお金は寄ってくる♡

 

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

日曜は妹を飛行場に父とお迎えに。

ドライブが大好きな父

(運転は超下手で私の免許取得と同時に運転禁止)

 

いつもと違う楽しい非日常は

気分転換にもなっていいでよね

 

 

少し早めに行き展望デッキへ

離着陸する飛行機を観て喜ぶ父

 

 

 

 

 

父 「なんか飛行機がみんな小さいですね」

 

なぜ飛行機が小型化されたのか説明。

時代の変化を私が感じてました

 

 

 

そして妹が乗る飛行機の着陸

 

私 「あの飛行機に〇〇が乗ってるで~」

 

父 「あそこに〇〇ちゃんいるんですか~」

めちゃ嬉しそう♡ Love妹

 

 

 

妹の飛行機が着陸したのを見届け

到着ゲートによちよち...

 

 

 

タイトル:大好きな娘を待つ父

 

 

 

 

父にタイトル付でこの写真見せたら

大笑いしながら照れてました。

 

この時、既に私の存在はありません(笑

大好きな妹の顔がいつ見えるかに全集中!

 

 

 

 

 

そして今日は、

父のインフルエンザ予防接種

 

ホームDr.から紹介された病院へ移動

歩く距離が増えた事に不満げな父

そこはスルーしつつ楽しい会話

 

着いた病院の小さな待合室

3名の人がいた

(年配男性2名・若い女性1人)

 

 

父 「私、インフルエンザになってもええんですけどね」

 

私 「私が迷惑するから困るねん」

 

父 「先生に死ねる注射打ってくださいって言おか?」

 

私 「言うてみたら? 先生の説教聞かなあかんわ」

 

父 「もう私、そんな長生きしたくないんですわ」

 

私 「私は知ってるでッ!」

「私も長生きされたら迷惑やし!」

 

 

ここで待合室の3名みなさんが私達の会話に

マスクの下で笑われてるのがわかった。

 

そんなことを気にしてもいない父は

追い打ちかけるように...

 

 

父 「あんたに迷惑かけてることは知ってます」

 

私 「そぉ~やろ~」

「どれくらい迷惑かけてると思う?」

 

父  前に自宅でやった仕草▼

 

 

 

ここで70代前半と思われる男性が

我慢できずマスクから笑いが漏れた

すかさず最近TVで覚えたフレーズ

 

父 「あんたには迷惑かけてます、知らんけど。」

 

 

 

待合室3名全員が声を出して笑った

最初に笑った70代前半と思われる男性が

 

「申し訳ありません」

「お二人の会話がおもしろくて」

「笑いが我慢できませんでした。」

 

 

父 「かましません。笑ってください」

「毎日こんな会話してますねん」

「聞いてられませんわねぇ~」笑

 

男性 「楽しそうでいいですね~」

 

父 「楽しくなんておませんよ!」

「娘に口で負けんよう本気ですわ!」

 

 

私達親子の本音の冗談は

いつも周囲に笑いを誘います。

 

父には全くそんな気ないのですが

それがまたおもしろいんでしょね。

 

 

いざDr.の前に行くとお利口を装う

 

私 「お父さん、先生にお願いしたいことあるんちゃうん?」

 

父 「うるさいッ! シッ!」

 

 

Dr.には何も言えない父。

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

 

 

Instagram