大田麻美のBlog

奥深さを感じる者だけが体得する

2022年10月14日

 

うちの専門家メンバーでは

「学び場」受講者が希望すれば

無料サポートするサービスがあり

 

 

それが出来る専門家は

研修をクリアした資格者のみで

定期的な研修受講し月に2回LABOも

 

どれもメンバーにとってはトレーニング

 

 

 

 

悩んで相談したい時、

どんな人に相談したいですか?

 

ただ愚痴を聞いてくれればいい?

自分の話に共感してくれればいい?

 

 

 

 

今の状況を改善たいなら

具体的に前進したくなるアドバイスや

改善への選択肢はほしいよね

 

多角的視点から100%改善アドバイスできる

スキル身に付けるためのトレーニングしてます。

 

 

 

 

対応資格者メンバー数いるのに

今朝のLABO参加者4名...

 

「もうこのLABOやめるよ」って言った。

 

一人でもいるなら継続する人いますよね。

人としてはとても尊敬しますが、

私はそういう価値観なくて...

 

 

自分時間を1時間消費して一人に対応するなら

時間オタクの私は効率的に別な方法考える

 

 

私の中でコツコツ継続は重要。

継続で自分スキル身に付くなら大切にするけど

そうでない場合は、結構あっさり消去します

 

 

みなさんもいろんな判断基準もってますよね♡

私も上手く説明できない判断基準

かなり明確にもってます

 

 

なんだもかんでも頑張るのは非効率

限りある時間、自分がもつエネルギーは

効果的に使ってパフォーマンスあげたい

 

 

 

 

愚痴みたいな文章になってるけど

私が書きたいのは何でもかんでも

頑張ればいいってもんじゃないってこと

 

やっぱり時間とエネルギー消費による

パフォーマンスの高さが重要。

 

自分に可能なことを頼まれたらやってはみる。

でもそれが長い目で見て非効率だったらやめる。

それも大切な判断ですよ

 

 

 

 

ある人が言ってました。

 

2人の船が沖に出て転覆した。

一人は沖に向かって泳ぎ

もう一人は岸に向かって泳ぐ

 

どちらも一生懸命泳いでいた。

 

同じだけ努力して頑張っていても

方向が違っていると意味がないという

わかりやすいお話し。

 

 

 

これを読んでくれてる人も

いろんなことに頑張ってると思います。

 

時々、その方向性を確かめてみてね。

「方向性」=「目的」です

 

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

気持ちいい秋の散歩を楽しんでる父

帰宅すると「気持ちいいですねぇ~」

最近の定番フレーズ

 

 

日増しに自己中心的になる父に

なんとか阻止しようと考えてる私

 

 

夕方の散歩から帰宅して

大好きなジュースを飲む父

 

父 「気持ちよく歩けてることが有難く」

「美味しいジュースは幸せですね~」

 

私 「こんな幸せそうな90歳はいるかしら?」

 

父 「ここにいてますやん。」

「あんたには感謝してます」手を合わす

 

私 「どれくらい感謝してるん?」

 

父 「あんたにはその量が見えてませんか?」

 

私 「お父さんの態度みてたら全く感じひん。」

 

父 「教えてあげましょか」

 

 

 

 

 

 

 

この90歳の父の気の利いた笑いの提供

なかなかできるもんじゃないね

 

 

二人で大笑いして会話終了!

楽しい会話は継続必須です♡

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram