大田麻美のBlog

笑いのある生活

2022年09月29日

 

最近、眠る時の体温調節

うまくいかずいつも以上に浅い眠り

 

エアコンを切って寝ると少し暑く

微弱扇風機を壁にあて間接風にすると

夜中、寒くて目が覚める

 

 

これ、更年期だから?

 

 

 

父はといえば、ベッドに入ると3秒

尿意を感じると目が覚め立つのに格闘

トイレから戻ってくるとまた3秒で入眠

 

羨ましいったらありゃしない!

父を見ると私の中に劣等感が生まれる(笑

 

 

私の頭と心は変化にとても柔軟な分、

体はそのしわ寄せで難しいのかもね(笑

 

 

 

 

昨日のBlogに書いた私の父時間

テレワーク始めた頃に一度

私は一日何歩、歩いてるのか気になり

計った結果700歩だった。

 

活動的なみなさんには、ありえないでしょ。

そして「大田さん大丈夫!」って言いたくなる?

 

 

父のことで家の中をチョロチョロ

動き回ることが増えたので計ってみました。

 

 

 

 

 

恐ろしく低い数字。

スマホを持たずに歩いてた時間もあるけど

言っても200歩増える程度でしょう...

 

1.2kmしか歩いてなくて

時間にして27分

 

この数字に驚愕してます。

涼しくなってきたし父と一緒に

夕方出かけて30分歩こうかな!

 

 

 

こんなに動いてないと太る!

...と思うでしょ。

 

父と同居して一番のメリットが

どれだけ食べても太らないこと♡

 

父が亡くなったら私はデブになるはず。

ちょっと真面目に考え運動しよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

昨晩のお話し。

 

朝4時から起きて

日中はほぼソファーで寝ていたくせに

夕食の時

 

父 「私は今日、早く起きたので早く寝ます!」

 

私 「昼間ずっとソファーで寝てたやん」

 

父 「あれは寝てるうちに入りません」

 

私 「ならあれはなにしてるん?」

 

父 「休憩ですわ。わかります?休憩~」

 

私 「へぇ~、ならずっと休憩してたやん」

 

父 「あんたは頭が悪いですね!」

「休憩してただけやから眠いんです」

 

私 「そんなん私に宣言せんでも寝たらいいやん」

 

父 「お薬もあるし、漢方もあるし」

「あんたが時間管理してくれんと!」

 

私 「お父さんが私に指示したらいいやん」

 

父 「私には時間の感覚がもうありませんねん」

 

私 「今何時?」

 

父 「19:10です。」こういうとこ真面目

 

私 「時間わかってるやん」

 

父 「過ぎる時間がわからないんです」

「もういいですッ!」

「薬も漢方も全部、今出してちょうだい!」

 

 

なんちゅ~無茶苦茶な逆切れ。

早く寝たいというそれだけが父の願い。

 

 

父は、頑固なんですが、

ごまかすことはチョイチョイありますが

嘘とズルいことは絶対しないのが長所。

 

そこは結構、活用させてもらってます♡

 

 

 

今日の昼食後も

ソファーで1時間眠ると言うので

飲み忘れの薬をソファーへ持っていき

 

 

私 「ここは高級老人施設やな!」

 

父 「そうですね。」

 

私 「なに! その気の無い返事わッ!」

 

父 「高級老人施設で・す・ねッ!」怒

 

私 「その回答はレベルが低すぎる」

「はい! も一回考えて返して!」

 

父 「ほんまですねぇ~♬」

 

私 「まんまやん。あかん、他には?」

 

父 「厚かましい爺さんですんませんねぇ~♬」

 

私 「事実やし、おもしろくもなんともない!」

「はい! 他ッ!」

 

父 「もぉ~~~~、寝さしてくださいよぉ~」泣

「なんて言うのが正解なんですか?」

 

私 「私を笑わせてくれたら正解!」

 

父 「あんたを笑わす元気がありません」

「寝たいから、はよ答え教えてください」

 

私 「超~高級老人施設ですわぁ~♬」

「...くらい言えん?」

 

父 「おやすみなさい。」zZZ

 

 

 

 

 

笑いはお互いの大切な心の余裕になります。

父との会話はとにかく楽しく笑いが多く

言いたい事も全て笑いにして喋ってます。

 

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram