大田麻美のBlog

悩みに存在する「誰か」

2022年09月20日

 

3連休は台風情報に右往左往

土曜日だけ出かけました。

 

残り2日は家でのんびり...

 

私にとって「のんびり」はイメージ。

終日ダラダラしてると倦怠感で体調悪くなる(笑

 

そろそろ「のんびり」のMy定義付けしないと♡

 

 

 

 

 

話しは変わって、

最近、メンバーからのご相談急増

 

まったり仕事時間にイレギュラー仕事が

続々飛び込んできてる5割がコレ。

 

 

 

 

メンバー達の相談は改善だけじゃなく

その先の目標や目的クリアがセットなので

とことん付き合わないとダメなものが多くて

 

不動産用語に「又貸し」ってあるでしょ。

先週末はまさに「又相談」???

 

メンバーの知り合いってことで

夕食付面談してきました

 

 

 

 

韓国料理のコースでしたが

懐かしい昭和レトロなアルマイト食器

 

 

相談はだいたい1~2分要点聞けば十分。

だから食事を堪能してました♡

 

 

 

 

 

 

相談の多くに「誰か」someoneが登場

...することが多いです。

 

 

「こうしたいのに誰かが阻む」

こういう悩みや問題の場合って

必ず「その誰か」に依存してる部分あるのよね。

 

 

上司が最悪の人間だから退職したい悩みなら

上司以外の環境や条件はいいから辞めたくない。

 

夫が最悪の人間だから離婚したい悩みなら

経済的な不安から離婚した後の生活が不安。

 

 

 

自分は今のままで相手に変われっていうのは

これは、無理だと悟るのがお利口さんです。

 

「どうして!」...って声が聞こえそうだけど

 

自分のメンタルコントロールすらできない人間が

相手を変えるなんて無理だと思わない?

 

 

 

もし、相手を自分の思うように変えたいなら

相手が変わりたくなるよう自分が演じないとね♡

 

それが嫌なら、依存との決別覚悟!

先の例なら、会社の環境や条件、夫絵の経済依存。

これと決別して、もっといい環境や条件を自分で創る。

 

 

 

 

物事を丸ぁ~るく収めよう

時にはそれは大切なことだけど

損得勘定で得を取りたいなら話は別よ!

 

自分は得して丸ぁ~るく収めるは私の経験上ムリ。

 

 

 

我家のトイレに設置してる

相田みつを氏の日めくり25日の言葉

 

 

 

そんかとくか人間のものさし

うそかまことか佛さまのものさし

 

 

 

 

私もよく損得勘定はじめたら

この言葉を思い出して即自戒します♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

父との同居生活に

次なる壁がやって来たよう

 

 

私との生活にストレスはないものの

マンネリ化で父のモチベーション上がらない

 

結果...

食欲減退、ヤル気減退、睡眠時間増

 

 

 

 

もう一つの原因が、

一向に治らない舌痛症

 

舌がピリピリ痛くて味がしない症状

食事の味がせず痛むから食事に興味なし

 

ただ、体重が減るのは気にしてて

お昼ごはんを2口食べて辞めてしまった父

私には理解し難いことを言い出した

 

 

父 「お腹は減ってるのですが口が受け付けません」

 

私 「お腹が減ったら食べたくならへん?」

 

父 「お腹と口は別物ですねん!」

 

私 「同じ体やん、わからん。説明して~」

 

父 「空腹は感じてます。」

「口はいらんと言うてます。」笑

 

 

父も自分で説明しながらおかしいことに気付く。

上手く説明できない自分がおかしくなったみたい

 

 

 

父のモチベーションと舌痛症

舌痛症を調べまくり薬処方いろいろ...

アレルギーと同じで原因不明がほとんど

 

病院も、内科・精神科・歯科・耳鼻咽喉科等

様々な専門医が取扱いしてる

 

 

 

 

かれこれ半年近く続く舌痛症

いろいろ試し考えた結果

メンタルに行き着いた

 

いよいよ私も

デイサービス、デイケア利用考えだしました。

私じゃない人との楽しい時間

 

役所の福祉課へ電話をして話を聞くも

的を得ない誤魔化した回答にイライラ。

 

それでもこういう体験もしてみたいと思う私。

面倒なことほ体験すると大きな改善や提案素材に変わる。

 

どんな環境下でみんな介護してるんだろ...興味津々♡

 

 

 

いろんな初体験を楽しむのは得意

とにかく結果にしか興味がない私。

失敗の結果は消去法・改善案になるから大助かり。

 

 

 

 

 

 

夕食は新たな実験にチャレンジ

あらゆる調味料を豆皿に並べて

父に試食をしてもらった

 

 

塩・醤油・ポン酢:苦くてダメ

出汁・マヨ・うま味調味料:味がしない

酢・甘味・焼肉のタレ・ケチャップ:味がわかる

 

 

実験結果から甘味を強めに味付けすれば

なんとかなるかもと発見!

 

後は、お酢とケチャップと焼肉のタレに

時々助っ人してもらう♡

 

 

 

 

夕飯は、喉ごしのいいおうどんを短くCutして

甘めに煮詰め甘揚げ刻んで溶き玉子

付け合わせにもずく酢

 

 

これ書いてる向こうで

順調に食べてくれてます♡

 

 

 

 

あるDr.は言った

「高齢になると仕方ないですね」

 

こういう自称プロの回答に

むくむく反骨エネルギーが湧きだして

 

「仕方なくない改善を私が見つけてみせる!」

そんな気持ちになるから厄介なんだよな(笑

 

 

 

マンネリ化した私では父のモチベーション

どうにもならないなら他人の力を借りる♡

 

 

 

96歳でのエリザベス女王の逝去に

女王こそピンピンコロリのお手本と

厳粛な葬儀を父と観て話してました。

 

 

父 「女王は幸せな人ですね」

 

私 「なんと表面的なことを!」怒

「どれだけの努力をされてきたかわからん?」

 

父 「周りが全部やってくれますやん」

 

私 「じゃぁ~お父さん!」

「着替え手伝うからおしゃれして出かける?」

「そこでは常に笑顔でいれる?」

「なんなら人をクスッとさせる話できる?」

「国の政治経済のことを考えられる?」

「パディントンと共演して冗談言える?」

※父に通じないと思いながらムキになる私

 

父 「あんたは話を摩り替える天才ですね!」怒

「そんな話、私はしてません!」

 

私 「女王は楽しむ努力の人です」

「お父さんも楽しむ努力して~♬」

 

父 「...」

 

 

 

都合が悪くなると喋らなくなった(笑

 

 

 

父は自分に支配されてるのが可哀想

でも私も90歳になったらどうなるかわからない

父を見ながら、自分の未来準備してる感じです。

 

 

 

楽しむ努力、もっとスキルUpしないと

私も父と同じ経験をすることになる。

 

 

父への私の挑戦は自分の未来のため。

手を抜くことはできないから

考え尽くす。やり尽くす。

 

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram