大田麻美のBlog

どうにも好転しない日

2022年09月13日

 

何年も常に頭の片隅にある私の大仕事を

今月中に完了したいと思ってるけど...

 

「けど」...は使いたくない! (><“)

 

けど、まったくもって進まない!

言い訳ならべりゃいくらでも出てくる

 

 

 

そっか...

言い訳って、事態が酷くて大きいほど

いくらでも並んで出てくるものなのね(笑

 

 

 

今月中に完了したい大仕事とは、

研修4種のテキスト・PPT・収録の作成

※録画時間でいうところ30時間

 

 

 

それに微妙に4種の内容が絡み合ってて

テキスト作成時点で頭の中ぐちゃぐちゃ

 

集中してやらないと時間経つと

文調も重複も定型名称もインデント数も改行数も

何もかも記憶にないッ!

 

 

1週間眠らないでいい体がほし~ぃ。

…と、まぁ~こんな感じで壊れかけてる私(笑

 

 

 

 

 

今日は午後いち池田理事担当の

メンバー対象の定期講座

 

いつもオブザーバーでon-line入室して

ながら仕事してるんですが今日の私は違った。

 

 

 

 

研修テキストに集中できない私は

受講するメンバーの発言聞きながら

 

「お気楽な回答してんじゃないわよ!」

「そんなことにも答えらんないの!」

 

 

 

遂には、講師の池田理事に対しても

「そこ、褒めるとこじゃないしッ!」

 

...とまぁ~

私の気持ちはささくれ立ってたから

1時間ほどして退室しました(笑

 

 

 

 

 

 

それでも研修テキストに集中して!

...とはいかないもんですねぇ~

 

 

コーヒー淹れに行ってみたり

メールCheckや返信してみたり

床に大の字になって寝てみたり

退室した講座をチラ覗き見したり

 

あがいてる感...1000%

 

 

 

こういう時はなにやってもダメ。

諦めてパチンコでもした方がいいのかも(笑

 

父の「散歩に行ってきまぁ~す!」の声に

終業時間だと気付きやっと諦めついて

キッチンへ直行してワイン♡

 

 

新しいボトル開けたら...

 

 

 

 

 

 

 

 

キャー----‼‼‼

妹ストックの赤ワインやん‼‼‼‼‼

※赤ワインは酔うので私は飲まない

 

 

冷えた白ワインがない。 (_ _”)

冷凍庫に白ワイン放り込みこのBlog書いてる

 

 

 

 

ついでに細かい説明しますと

妹が次、我が家へくるのは10月

 

開けてしまったワインを真空状態にし

冷蔵庫に鎮座。

 

私の白ワイン置くスペースが冷蔵庫に無い (><“)

 

 

 

 

歯車が狂いだしたのは実は朝から。

その内容はココから先をお読みください

 

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

父の咳とイビキと起床後の音で眠れない日が続き

先週からソフト耳栓して眠ってます

 

父は歯科で磨き残しがあると落ち込んでたので

朝夜・3食後の歯磨き管理することになり

電動歯ブラシも導入

 

 

 

今朝もまた私と洗面室の取り合い

けっきょく父に譲るのですが...

 

父が洗面してる間にこっちで歯磨きしようと

洗面室へ取りに行くと父はおらずトイレ。

 

 

私 「冷たッ!」

 

足が濡れ父が水をこぼしたと思い

下を見ると! 黄色いやんかッ!

※ご想像通り尿です

 

 

トイレから戻ってきた父

 

私 「間に合わんかったな」

 

父 「なにがですか?」

 

私 「コレ」 ※水たまり指さす

 

父 「あ~お水こぼしたんですかね」

 

私 「いやいや、黄色いやん」

 

父 「黄色いですかぁ~?」覗き込む

「ほんまですねぇ~」

「コレなんですか?」

 

私 「おしっこと違いますかぁ~?」

 

父 「私ですか!?」

 

私 「二人しかおらへんしね~」

 

父 「あんたとちゃうの?」

 

私 「いやいや、そこはウソ言わへんよ」

 

父 「そう言えば、トイレに行きたくてトイレ行きましてん」

「間に合わんかったってことですかねぇ~?」

 

私 「そうではないかと思うんです私」

「そのままトイレ行ったんやしズボンも濡れてるやろ?」

 

父 「濡れてません!」自信

 

 

 

 

黒いパンツだったので見た目にわからず

触るとしっかり濡れており父も観念。

 

次回から父の服は濡れたらわかるものにしよう♡

 

 

 

 

 

父が認めてくれた後、私はフリーズ。

 

 

全てを片づける段取りが瞬時に浮かばず。

私は濡れてすぐ浴室で足を洗ったのですが

 

父はそのままトイレまで歩いた

ということは、その道中も濡れて汚れてる

 

父にパンツとズボンを着替えさせなくては。

しかし、床が汚れて私が動けない。

雑巾は別の場所だし...

 

 

 

冷静に考えれば簡単なことなのに

いろんな感情が入り混じってると

思考パニックになるね(笑

 

 

 

一通りの掃除と洗濯してホッ。

このことで父のメンタル下がらないか心配

 

私の身支度も終わりトイレに行くと

 

 

 

 

 

相田みつを氏の日めくりカレンダーに

トイレットペーパーが掛けられていた。

 

 

父の仕業に間違いはないけど理由がわからない。

相田みつをの今日の言葉が気に入らなかった?

そう思い見ると...

 

 

 

 

隠したくなるような文章じゃない。

 

 

父に聞いてみた

 

 

私 「トイレットペーパー少しだけかけてあるねんけど」

「あれってなんですか?」

 

父 「あぁ~ あれはトレットペーパーが無くなった時のために」

「少しあそこに置いといたんです」

 

私 「いやいや、その下の籠にトイレットペーパー入ってるし!」

 

父    爆笑

 

 

 

 

 

そもそも籠の上にカレンダー私が置いたのは

父がトイレに座る度、相田みつをの言葉を読み

なにかの気付きにしてくれればと...

今日が何日かもわかるし

 

 

私 「あの日めくりカレンダー見てる?」

 

父 「一度も見た事ありません!」自慢

 

私 「見てぇ~~ いいこと書いてあんねんで~」

「今日が何日かも書いてあるし」

「私、毎日めくってるし」

 

父 「もう、めくらんかてよろしい」

「私、見てませんから。」あっさり

 

私 「いや...見てほしいねんけど」

 

父 「見ません!」

 

私 「そしたらトイレットペーパーは被せんといて」

 

父 「それは、わかりました。」

 

 

 

父の発した「それは」

この言葉の裏読みをしてしまう職業病の私。

 

 

朝の一件はお陰様で父のメンタルに影響することなく

すっかり記憶から消え、今日は一日ご機嫌さんでした。

 

 

 

私は、今日一日とんでもなく

思い通りにならない日でした。

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram