大田麻美のBlog

自然の感覚は間違いなく人間より優れてる

2022年08月22日

 

週末はドライブLaunch

街の喧騒から逃げるように

向かうのはただただ自然の中

 

 

 

 

 

 

昔はよく目にしたカタツムリ

今は、癒されるシーン

 

いつ生まれたの?

どこから来たの?

ここでなにしてるの?

何時間かけて移動するの?

どこへ行くの?

 

…カタツムリにも聞きたいことだらけ(笑

 

 

 

 

ひぐらしの声を聴きながら

空に広がる薄い雲、庭の紅葉の色を見て

自然は私より早く秋を感じてることを知る

 

ちょっと置いてけぼりになった気分

 

 

 

 

 

 

自然の中にいると本当に癒されます

言葉で表現するのが難しい感覚

 

頭と心がデトックスされる感じ?

私の中のいろんなものが鎮まる感じ?

 

 

 

そして美味しい食事は最高です♡

 

 

 

 

 

夏らしい器に夏野菜が並んでます

きゅうり、トマト、素麺南京、長芋、万願寺唐辛子、トウモロコシ

 

これはまだ前菜

その後、手作り豆腐、茄子のくずびきうどん、鮎の塩焼き、夏野菜揚げあんかけスープ仕立て、はすの実ごはん、冷や汁、あんみつ

 

 

 

一足遅い夏休み気分の週末を

自然の中で満喫しました♡

 

 

 

 

今週は、私にはゆるりの時間

こんな仕事時間を5年後のStandardにしたいな♡

 

私は25歳で起業したので

仕事は常にフルスロットルで

余裕が生まれる前に24時間がやってくる

 

その反動からか、

スタッフには経験させたくないと思う。

 

 

 

 

今は働き方がいろいろあって

起業を考える人も増えてます。

 

でも起業はそんなに甘くない。

自由という時間の権利と引き換えに

いつでも休める思いが原動力になり働き続ける

 

 

なにもかもを手にするのは

そんなに簡単じゃないってことね。

少なくとも私はまだ手にしたことがない

 

 

 

そんな私も60歳には

理想を達成したいと思ってる(笑

...後5年

 

 

 

 

今週のような仕事なら

60代の私はきっと楽しいと思うはず

 

みなさんも未来にわくわくしながら

今を計画的に乗り切ってほしい♡

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

父の口から飛び出す言葉は

まだまだネガティブな言葉ばかり

 

ですが、私がお願いした

「ありがとう、ごめんなさい、お願いします」

この言葉は、少し増えてきました。

 

自分の食べたお膳をキッチンに持ってくことも

日常、努力してくれてます。

(私は落さないか不安だらけだけど)

 

 

 

散歩も日中のシール貼り仕事も再開!

今日は、一番遠い耳鼻科+スーパーへ

 

帰宅したら汗だくの父

首には大きなターバンin保冷剤

 

Dr.は私宛に症状等をお手紙に書いてくれてて

先週末の歯医者さんはわざわざ電話を下さり

症状と今から帰られます報告まで

 

 

 

90歳の父はその容姿から

人を優しい気持ちにさせる奇才♡

...そう感じてます

 

 

 

出来る事を私が奪わない。

出来そうな事はなんでも挑戦してもらう。

 

達成感がどれだけ力になるかは

私も知ってるから♡

 

 

 

昼食前に汗だくで帰宅した食欲のない父

なにを食べたいか聞いても食べたくないという父に

私が用意したのは冷水ごはん

 

ご飯のぬめりを水で洗い流し

氷入りの冷水でお茶漬けのようにして

ぬか漬けと梅干で食べてもらった。

 

 

かなり美味しかったようで

いつもは2時間近くかかる昼食も

30分足らずで完食する父。

 

 

父 「こんな冷たいものお腹くだしませんか?」

 

私 「大丈夫!ビオフェルミン整腸剤飲んでもらうから!」

 

 

その後、まったく問題なし!(笑

 

 

 

 

今日14時~の高校野球決勝戦

TVを付ける私に

 

父 「あんたは高校野球に興味あるんですか?」

 

私 「いやいや。ずっと観てたやん!」

 

父 「もう関西のチームはいませんやん」

 

私 「心が狭いなぁ~...」

 

父 「あぁ~私は心が狭い男です」

 

私 「開き直んなッ!」

 

 

 

 

テレワークしながらTVで決勝戦観戦

(仙台育英×下関国際)どっちが勝っても夏初優勝

 

 

 

 

8対1で迎えた下関国際の9回表

手拍子と大声援を送ってる私に

 

父 「8点は引っ繰り返りませんよ」

「もう勝負は決まってます」

 

私 「勝ち負けの問題じゃない!」

「一人でも多くバッターボックスに立ちたいやん!」

「悔しい想いより、やり切った感を感じたいやん!」

 

父 「所詮、勝ち負けの世界です」

 

私 「うるさい! 黙ってて!」

「この場面は彼らの将来に影響するねん!」

 

父 「あんたは分析が好きですねぇ~」

 

私 「こんなもん分析とちゃう!」

「この7点差のプレーも楽しむ努力や!」

「その努力が将来に影響するねん!」

 

 

 

決めつけた物言いをする父に黙れという私に

父も応戦して文句を言い続けるから私は

 

「じじぃ~の言葉に負けるなぁ~」

「最後まで野球を楽しんでぇ~!!」

 

 

 

父に対抗しながら応援してました(笑

 

 

終わってからの監督、選手インタビューに

涙が止まらない私に

 

父 「あんた!こんなことで泣いてるんですか⁉」

 

私 「涙が出ぇ~へん方がおかしいわ!」

 

父 「負けは負けですわ」

 

私 「勝ったや負けたはどうでもええねん!」

「そのプロセスが彼らの人生に影響すんねん!」

「どうせならいい経験にしてほしいやん」

 

父 「あんたの考える事は複雑ですねぇ~」

 

私 「すべて楽しむ努力や!」

 

父 「矛先が私に向かって来てますか?」

 

私 「楽しむ努力しなさい!」

 

 

 

 

父と会話しながら...

物を見る視点でこれだけ違うのかと...

 

どんなことも楽しみに変える

これはスキルのかもしれない。

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram