大田麻美のBlog

変化は成長に必要なエッセンス

2022年07月25日

 

自然は季節を教えてくれる

家の中や街の中じゃダメね。

 

 

この週末はお休みだったので

一日は自然の中へ出かけました

 

 

一輪だけ蓮の花が咲き残ってくれて

今日にも散ってしまいそうな花びらを見て

待っててくれたのか? な~んて都合よく考えたり♡

 

 

 

 

 

 

土曜は夏とは思えない晴れの涼しい日で

前夜も涼しかったんだと聞き

季節感のない生活を反省

 

 

その分、久しぶりの森林浴は

細胞まで自然エネルギーが染み渡る感じで

手作りの食事をいただきながら自分を全開放~

 

 

 

「こんな日が毎日続けばなぁ~」

…って思うのですが!

 

同じ毎日は続かないと知ってます。

落差のある時間だからこそのご褒美♡

 

 

 

だからこそ変化させながら

楽しませるスキルも必要ですね。

 

 

みなさんは自分の喜ばせ方を知ってる?

私がいつも言う「楽しむチカラ」

 

旅行やギフトみたいなことじゃなく

ちょっとしたことを楽しむチカラ

 

 

 

例えば...

今日出かける時に持ってたバッグ

その中に、自分の楽しみ入れてる?

 

 

子どもってバッグを持ち始めると

そこに自分の好きなもの詰め込むよね。

 

 

 

 

私は、必ず楽しみをバッグに入れています。

その時の気分でわくわくするものは変わるけど

 

食べたいお菓子を1個

その日の気分のパヒューム

気分があがるペン

付けないかもしれないアクセサリー

自家製ホットラテのポット

本や読みたい記事

 

冬になるとストールを入れて

バッグの中が見えないようにしたり

移動中のひざ掛けやマフラー代わりに

 

 

 

自分のわくわくするものを

バッグに忍ばせておくだけで

楽しくなったりするからおすすめ♡

 

なにを入れようか考えるのも

自分を知るためにもおすすめ

 

 

 

こんなことを書いてたら

仕事でいから出かけたくなってきた(笑

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

父との暮らしも半年が過ぎ

お互い緊張感がなくなり慣れが出現

 

最初は有効打だった手も通用しない

これはお互いにね(笑

 

 

自分の思い通りにするため

私は当然だけど90歳の父も頭脳戦

 

 

私 「17時やで~、散歩の時間すぎてるよ~!」

 

父 「今日は、行きませんよ」

「朝、病院とスーパーへ行きましたから」

 

私 「は?」

「そんなルールいつ作ったん?」

 

父 「前からそうしてます。」

見下ろす視線のパフォーマンス付き

 

私 「いやいや。先週も行ってたやん!」

「夕方も散歩してたし。」

 

父 「夕方の散歩は行ってません!」ピシャリ

 

私 「そう来るか!」

「そう。じゃぁお風呂の用意するわ」

 

父  ...私の早い納得に疑心暗鬼

「い返さないんですか???」

 

私 「散歩には行かへんねやろ。」

 

父 「今日は行きませんけど...」不安気

 

私 「だから、お風呂の準備するって」

 

父 「それでいいんですか?」弱気になる父

 

私 「ええよ♡ そういうルールなんやろ?」

 

父 「散歩に行った方がいいですか?」

 

私 「なに言うてんの?」

 

父 「健康のためには行った方がいいですね。」

 

私 「ルールなんやろ~?」ニヤニヤ

 

父 「せっかく歩けるようにしてもらったんですから」

「健康を維持するために散歩へ行ってきます」

 

私 「へぇ~‼‼‼‼‼」

「せっかくのお天気、台風にせんといてやぁ~」

 

父  笑ってごまかす

 

 

 

一日の中で、こういう会話が頻発。

父は認知症にはならないと思う

 

これも高齢者トレーニング!

 

 

 

父と私の間には

同居当初とは違う緊張感が(笑

 

 

ただ一つ言えるのは、

女子力は私より父の方が持ってるから

かなり要注意してます

 

 

 

頭をつかった夜は、

意味のわからない井上陽水の歌が癒しになる♡

 

今晩の私のおすすめは「コーヒールンバ」

よかったらYouTubeで聴いてみて

細かい事はどうでもよくなる

 

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram