大田麻美のBlog

昔の自分を回想しながら想うこと

2022年07月04日

 

昨日は愛知県で親役セミナーでした

必ずこの講演企画したきっかけを話します

 

いつも話しながら...

昔の自分を走馬灯のように思い出す

『そんな時もあったよね』…ってね

 

他人の思い出のように思えることもあれば

懐かしく思うこともあったりする

 

 

あの頃の私の移動距離はすごかった。

あんな体力どこにあったのかしら?

今は随分コジンマリ♡

 

 

 

日々いろんな人の人生を見聞きする私。

私は何もかも生き急ぐように早く経験したかも。

 

そう思うことがよくあって

早すぎるのもどうかと思うことも。

ゆっくり少しずつ楽しんでもよかったかも

 

 

 

物欲に溺れれたことも

周囲を意識して見た目を繕ったし

いろんな遊びもやりつくした

特別という華やかな場面にも顔を出し

ゴージャスな旅行やホテルステイ

贅沢な時間の使い方や人付き合い

 

 

いろんなことを経験した結果

シンプルな生活が何より至福と感じる今

 

どれも楽しい経験だったけど

ずっと継続したいと思うものはなかった。

 

 

 

 

SNSで人が羨む時間をUpしてる人見ると

「頑張ってるな!」って思う

 

そんな自分がつまんないと思うこともあれば

羨まない自分にホッとしたりもする

 

 

昔は人が羨むことを体験したくて

いろんな調整や初体験を楽しんでたのに

 

今の私を楽しませる初体験は

私が少しでも関われて

誰かの成長を見たいだけかも。

 

 

時々、それは淋しいこと?

そう自問自答することがある

 

そんな時、自分の憧れを探し始める

でも結果、シンプル and 「静」に行き着く

 

 

 

波乱万丈を歩いてみると

凪のよさに気付くのかもね。

 

不思議なもので...

頑張って幸せだと思い込ませてる人と

本当に幸せの中にいる人の違いがわかる。

 

 

みなさんは今、どこにいる?

周囲からどう見られるかより凪が一番だよ♡

 

 

 

 

いろいろ考える時間になった昨日は雨

 

 

 

 

私は自称晴れ女で

セミナー開始時に雨が降ると

主催メンバーの日頃の行いが原因と思う。

 

メンバー達もそれは分かっててビビる(笑

 

 

 

子育て中ママ達対象のセミナーでは

雨が降ると2割キャンセルが当たり前なのに

昨日は2組のみのキャンセルで50名参加。

 

 

受講者さん達のつくってくれた空気感が

私にはとっても心地よくて...

いつもと違う心の声が溢れてしまった(笑

 

すべてママ達への伝えたいエール♡

もっと自分の人生を生きてほしいし

自分の人生を楽しんでほしい。

 

 

 

 

 

講演で長時間出かける時間は

私らしい自分に戻れる時間。

 

緊急事態宣言解除されて以降

新幹線利用者が増えてる。

 

帰りの新大阪のタクシー乗り場も行列

大きなスーツケース持った人が多い

 

 

 

 

 

 

 

名古屋から新幹線に乗り込んできた

ちょっと空気の違う男性4人。

 

ホームにいた人がスマホ片手に

彼等の写真か動画を撮ってる

 

きっと有名人。

私は誰かがわからない(笑

 

 

 

ただ、ホームで新幹線を待つ私の前を

身体が触れそうな至近距離で横切り

微かなパフュームの香を残す男性

一般人ではないのはわかった

 

 

 

新大阪駅を降りタクシーを待つ私の

後ろにその男性は並んでた。

 

すると誰かがその男性に話しかけ

野球ボールにサインをしてもらってた。

 

野球選手だったんだ。

大変だなと思った

 

同時に...

サインをもらってた人。

いつも野球ボールを持ってるの?

選手の移動時間を把握してるの?

 

???だらけ

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

数か月前までは、

散歩も病院も父と一緒に出掛け

仕事時間に負荷がかかってましたが

 

今では、散歩も病院も買い物も

自分で行ってくれるようになった父

 

同じ空間で過ごす父とも

それぞれの自立時間が生まれてます。

 

 

 

毎週月曜日は、父の耳鼻科の診察日。

父の歩くスピードで片道20分の病院

今は一人で通ってくれてます。

 

 

 

台風が近づき雨模様の今朝

父は一人で病院に行けるというので

手押し車に傘とレインコートを準備。

 

 

父には...

雨が降ったら傘をさすこと。

豪雨になったら建物の中で一時雨宿り。

体調異変があっら首掛けストラップを

人に見せて私に電話してとお願いすること。

 

雨に濡れて風邪をひいて

入院したら死ぬからね!

 

父には、次入院したら死ぬと言い聞かせてます(笑

 

 

 

父が戻ってきて玄関に行くと

手押し車はビショビショに濡れてる

 

私 「雨に降られたの?」

 

父 「私は大丈夫です」

 

 

部屋に入り歩き疲れ椅子に座る父

 

私 「濡れてるやん!」

父のTシャツが濡れてることを指摘

 

父 「汗です!」

 

私 「私は汗は出ませんって言うてたやん!」

「それに、これ汗なら相当な汗量やで」

 

父 「汗です!」

 

私 「風邪ひいたら入院。入院したら死ぬで!」

 

父 「あんたはうるさいですねぇ~!」怒

「汗やって言うてるでしょッ‼‼」

 

私 「どうでもいいから、着替えて!」

 

 

脱いだTシャツを父に「ほらッ」と渡すと

父は床にそのTシャツ捨てた(笑

 

 

 

 

傘をさすのも面倒なんですね。

昭和一桁生まれの根性論なんでしょうか?

 

もしかしたら私もいつかそうなるの?

 

 

父の年齢にならないと分からない気持ち多し!

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram