大田麻美のBlog

最強の2人

2022年06月30日

 

一度でも「学び場」を利用された方には

各エリアの地域版はなきりんNEWSが

隔月で郵送されています。

 

そのNEWSには、

いつも私が極悪人のように書かれてる。

これに関してだけは全国共通(笑

 

 

 

そのNEWS記事の監修してるのは私。

メンバー達の気持ちが分かるから容認。

 

が、しかし!

私はここ最近、裏側を発信したくて仕方ない。

 

 

 

 

隔月郵送される「はなきりんNEWS」から

真実を読み取ってくれてる人はいる?

 

 

明日のメルマガ配信でも

新企画が生まれる裏側には...

メンバー vs 私のバトルが繰り広げられ

 

 

私はメンバーのスキルUpが目的

メンバーの目的は楽して完成。

 

とにかく私を利用することしか頭に無くて

ギリギリになれば「なんとかしてくれる」

そんな安易な…それでいて私の性格を読み切ってる

 

 

 

まさに! オカンと子どものバトル。

 

 

今日も企画の仕上げをするつもりの私。

私の答えで仕上げようとするメンバー。

 

 

 

 

1時間の予定のon-lineMTGは

2時間の延長戦

 

 

 

私は感覚派の人間だから

完璧を求められるコツコツは無理だけど

アイデア、発想、創造力には自信がある

それを利用する一様のメンバー達にイラつく

 

 

これっ子育てと同じなんだよね

私がどこまで見てないふり、手を離すか

 

 

まだまだメンバーには負けられない

いつかNEWSに私の本音を書くね♡

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

私が10歳の時に亡くなった母。

あんまりいい思い出ないんだよね(笑

 

 

 

6月25日は母の命日

母の姉(叔母)から父に手紙が届く

 

 

 

 

 

私と違い几帳面な伯母は父と同じ90歳

母の命日にお墓参りが出来なかった謝罪

 

 

今日、電話した叔母と父との会話

 

父 「ご無沙汰してます。お元気ですか?」

 

伯母 「こんなに長生きするつもりなくてねぇ~」

 

父 「お互い同じですねぇ~」

 

伯母 「最近は、長生きするのが申し訳なくて」

 「ポンコロリンしたいですよ」

 

父 「私も言いたい放題、迷惑かけてます」

 

伯母 「いいんですよ!」

 「今まで頑張ってきた恩恵ですよ!」

 「誰に構わず楽しく生きましょう!」

 

 

 

伯母と父の会話は...

誰に迷惑かけようと関係なく

全ては過去の努力の恩恵と言う

 

そしてお互い夢物語のように

「ピンピンコロリ」を願っている

 

ハンズフリーでスマホで会話する二人は

言いたい放題にもほどがある会話

私の存在は完全に無視されてる…

 

 

 

でも私は思った。

だから長生きしてるんだ...

 

 

父は、糖尿病、高血圧

伯母は大腸癌と膀胱癌を経験。

 

細胞分裂しなくなった父も伯母には

病原菌の増殖を諦めたのか???

 

 

 

電話の最後は

「お互い元気に楽しく生きましょうね~♡」

 

 

 

ハンズフリーの会話の隣で

「早く死んでくれ!」という私に

 

伯母も父には生きるエネルギーになるらしく

「好き勝手にわがままに生きましょう!」

 

 

 

 

これが大人の会話なのでしょうね。

私もいつか経験するのかしら?

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram