大田麻美のBlog

職場で私が大切にしてること

2022年06月14日

 

 

最初に、

昨日Blog記事の父の体調について多くの方から

ご心配のメールやご連絡をいただきましたこと

温か~いお気持ち感謝しています。

 

 

 

 

 

事務局を完全リモートにして1年。

 

コロナ前には想像もしてなかったし

こんな働き方はあり得ないとまで思ってた。

 

on-lineやメール、電話だけで

スタッフとコミュニケーションを取る

 

私の固定観念がひっくり返った

近年ダントツ第一位の出来事だった。

 

人間って、ホント変化に柔軟な生き物よねぇ~

過去が他人事のように思える

 

 

完全リモート変更する時に取り決めた一つが

月に一度のランチミーティング

 

 

 

しかし、長引く緊急事態宣言で

それも長らくおあずけでしたが

去年12月以来のリアルさっちゃんとLaunch♡

 

 

 

 

 

 

さっちゃんセレクトのお店で

イタリアンフルコースをお昼間から♡

 

 

仕事の実務内容については

リモートでいつも話してるから割愛。

 

対面で話したいのはFeeling

感覚、印象、感触、意識、予感、感情、雰囲気、感性etc…

 

 

話は尽きることがなく8割が笑い

お店の方から閉店を告げられ終了~♬

 

 

 

職場で大切にしてるのは遊びの会話

ミーティングや会議で打ち合わせが始まると

即お持ち帰りで後日全員で答えを持ち寄り採決

 

打合せする時間は遊びの会話にまわすのが私流。

メンバーとの打ち合わせも同じかも(笑

 

 

 

仕事のためだと開催する

飲みにケーションも好きじゃない

お酒のチカラを借りない方が好き

 

Off仕事で楽しむならお酒はいいね♡

 

 

 

みなさんの職場でも会議より

ランチミーティングやビジネスランチ

...おすすめです

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

病院で肺炎の診断された父は

今日も元気に朝から一人散歩にでかけ

食事も3食、楽しんで完食継続中

 

 

昨晩のこと...

父は21時過ぎには大好きなベッドで就寝

 

私がお風呂から上がると

ベッドから父の片足が床に出てた

 

よくある光景。

トイレに行きたいから片足下ろしてるけど

起き上がるのが面倒で覚悟が出来てない状態(笑

 

 

私が横を通るのを父は気付いてる。

私も何も言わないまま素通り

 

 

髪を乾かした後、

再び父のベッド横を通ると

父はベッドに腰かけてうたた寝中

 

私もまた何も言わず素通り

 

 

お水を飲んでまた父のベッド横を通ると

 

父 「よく出会いますね~」

※恥ずかしまぎれの父の言葉

 

私 「こんな狭い家で出会うもないっしょッ!」

「トイレ行く覚悟ができないんでしょッ」笑

 

父 「そんなことはありません!」

 

私 「片足だけ下ろしてから結構な時間経ってるよ」笑

 

父 「見てたんですか!」

「嫌な性格してますねぇ~」

 

私 「そのスローペース認めてるよ!」

 

父 「私に構わないでくださいッ!」怒

 

私 「こんな狭い家、見えてしまうんやもん」

「見られへんよぉ~にしてよ」

 

父 「見なければいいんですよ。」怒

 

私 「見たくなくても見えるねん」

 

父 「あなたとは話したくありません」

「そっとしといてください」

 

 

そう言い放ち、やっと立ち上がり

ヨチヨチとトイレに行った父(笑

 

 

トイレ行くのに約30分。

なかなかなペースでしょ♡

 

 

 

まったりした時間を求める私も父を見て

今、頑張らなくても自然にそうなるんだと

気持ちが楽になった。

 

 

 

父と私の一日のタスク数は桁違いなのに

満足度は父の方が高いのがわかる。

 

 

同じ空間で全く違うリズムで生活する2人

これも立派な自立だと感じる

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram