大田麻美のBlog

本音は笑って言った方がいい

2022年05月24日

 

週末のセミナーから一段落した今

一般的でいう金曜の夜な感じ♡

 

 

メール受信数67件

明日に先送りにすることにして

1通もCheckしないのも私流(笑

 

 

仕事は家事と一緒で終わりがないから

やらない努力もコントロールのひとつ

 

 

今日処理しないと明日仕事が溜る~ッ!

 

そう思う人は仕事デキない人になるから要注意。

残業ばかりしてる人、この中にいるかな?

 

デキる人になるには、

仕事をやめる覚悟が必要なのよ

 

 

いやいや。と思う人に

プチBlogレクチャーしますね♡

 

 

 

 

 

 

人に唯一平等に与えられてるのは

一日24時間という時間でしょ。

 

 

自分よりもっと多くの業務をこなす人が

他にいるってことは想像つくよね

 

では、その人達はどうやってるの?

 

判断力、決断力、集中力、効率化

この4つじゃないかな?

 

 

 

自分にしか出来ない事を徹底的に絞り込んでて

自分じゃなくていいものは誰かに依頼

 

伝える事、全ての作業は最小限に簡潔化し

だらだら話したり文章化したりしない。

 

自分にしか出来ない仕事は

瞬時に優先順位を付けて

集中して片付ける。

 

 

途中、飛び込む追加業務も

瞬時に優先順位の中に入れてしまう

数分で片付く仕事はすぐに処理してしまう。

 

 

 

みなさんもないですか?

誰かの約束や決まった時間がある時の

段取りよく時間内に片づけてしまう事

 

 

 

同じ時間でより多くの処理をする人は

自分が付けた期限をより多くもってるもの。

 

 

 

私は、残業して仕事する人より

平気な顔して仕事をこなしてしまう人を尊敬。

時間なので終わりますという人の方が好き♡

 

更に言えば、一所懸命頑張ってるという人より

涼しい顔して結果を出してる人を尊敬する。

 

 

 

 

残業しない人の方がデキる人の理由は...

 

残業やCompleteするまでやめない人は

自分時間を削りながら時間錯誤してる。

 

 

自分の決めた時間で仕事を終えるとね♡

仕事は明日に持ち越しになるけど

 

無意識レベルで通常より増えた作業を

時間内で終わらせる方法を考えるもの。

 

翌日、一日のスタートが

フルスロットルになり効率が上がる。

 

要は、時間が有限である自覚が

全ての効率を上げる秘訣なのです。

 

嘘だと思ったら、まずやってみて♡

 

 

日本人の多くは頑張ることに価値をもってて

欧米の効率化が今一つ浸透してない。

 

 

人より少し早く海外へ出た私は、

就業時間前に注文電話したアメリカ人に

「もう仕事終わりだから、また明日電話して」

 

そう言われた1本の電話に衝撃を受けた。

そこから少しずつ欧米ナイズされたらしい(笑

 

 

 

仕事なら楽して儲けるがGlobal standard

家事なら自分時間Keepの最大限家事

 

欧米ではPrivate timeがベースにあって

それを基本にすべてを段取りする

 

いつしか私もその考え方になっていった。

それでも今はつい仕事が趣味になることも(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

GW明けから息つく間もない毎日に

とうとう今朝は疲労困憊。

 

疲労感が出てしまってたのでしょうね。

 

父 「大丈夫ですか?」

 

私 「ちょっと今朝は疲れてるかも」

 

父 「あなたが倒れたら私は死んでしまいます」

 

 

 

本心だと思います。

父にとって私は頼みの綱(笑

 

 

仕事が始まり誰かと話すと

当然ですが、いつも通りの私を装う

そんな私を見て...

 

父 「元気になってよかったです♡」

 

私 『私の努力なんだけど...』 心の声

 

 

 

とはいえ、父も90歳で頑張ってると思うから

私も愚痴は言ってられないと思う。

 

 

父は、お粥生活になって以降

どんどん食欲が増し健康そのもの

10歳は若くなったのかと思うほどの回復

 

ムカムカするなんて、いつの話?

体重も既に3kg増。

 

昨晩は、蒸し魚のせたお粥に

「おかずがほしいです」 と驚き発言。

 

慌ててサラダを用意したけど

実は冷蔵庫は空っぽ状態でした(笑

 

 

 

週末の対面講演があると

週明けは隙間時間が作れない私を見かね

最近の父My Boomヤクルトが無くなり

 

往復40分、父ひとりで買い物に。

少々心配あったけど無事帰ってきた

 

 

 

 

 

 

高齢者に理屈は逆効果!

頼る甘えるお願いする言葉が効果的。

 

お願いすると父の自己肯定感と存在意義がUpし

『やってあげなきゃ』と行動してくれます。

 

 

 

 

最近は頼る甘えるお願いするに加え

意味づけするようにしました。

 

 

 

 

今まで朝は廊下を散歩してた父

しっかり食事できるようになったから

もっと運動してほしくて...

 

 

景色の無い廊下を歩くより外を歩いて欲しくて

意味づけしたのは...

 

私の家の向かいの建物周囲に

紫陽花が植えられていて

 

「紫陽花のつぼみを見て来て♡」

そうお願いすると見てきてあげる気満々の父。

 

いつもの廊下散歩より長い距離歩き

帰宅したらつぼみの様子を正確に報告してくれる

 

 

 

 

景色の無い廊下を歩くより

景色が変わる外を歩く方が楽しいに決まってて

最近は毎日朝夕、外出散歩してくれてます。

 

いろんな植物やすれ違う人を見て

帰宅するといろいろ楽しく話してくれます。

 

 

 

健康に回復して楽しい会話する父に

自己満足の私ですが...

 

父には「長生きしないでよ!」とも言ってる。

 

 

 

ひどいこと言う娘ですよね。

でも、そこにも私流の理由があって

 

自分が長生きするのは私に迷惑と

間違いなく思ってる父がいるから

その申し訳ない気持ちを軽減してほしくて。

 

「長生きしないでよ!」と本音を伝えることで

私が我慢して無理していないと感じるように

あえて言葉にする。

 

 

そんな私の言葉に父は

「長生きしないよう努力します!」笑

 

そんな冗談言ってます。

 

 

 

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram