大田麻美のBlog

手を抜いてもいい判断基準

2022年04月15日

 

 

今日は午後から原稿仕事!

 

毎月メンバー向けに発行してる

ニュースレターの原稿を書いていました。

 

 

コレ、時間をロスする大敵!

 

書くことは決めていても...

まったく時間が読めない仕事。

 

 

その原因は2つ

1.メンバー全員が対象の原稿

2.デザインが影響

 

 

 

例えば、誰か一人の相手に書く手紙や

同じ興味を持つ人に向けて書く原稿なら

す~らすら、あっという間に書けます。

 

が、しかし!

得意な分野も年齢も性別も異なり

どんな状況でなに考えてんのかわからない

メンバー全員に向けて書くとなると言葉に悩む。

 

敬語かため口かではなく、

どういう視点で書けばいいかを悩みます。

 

 

 

 

次にデザイン。

これも読んでくれる人が増えるよう

...するのだけど

 

ただ文字を打ち込むだけなら楽なんですが

デザインによって配置や文字数が変わり

フォントデザインやサイズや色も考えると

 

進まなくなります。

 

 

 

 

デスク前に針時計があるのですが

私は日々この分針とタイムトライアル

 

原稿の各パートで時間設定していて

それに挑むわけですが...

 

 

途中で「こういうデザインいいかも!」

なぁ~んて思いついたら最後...

画像検索したり加工始めたり

 

 

例えばこんな感じ。

 

 

 

 

 

スタッフが半分を担当してくれるので

私はA4、2ページだけ担当。

 

スタッフの方が腕上げてる(笑

 

 

 

 

時間がないなら、

シンプルに文字を打った方がいいのでは?

 

そう思うでしょ!

私も時々、そう言い訳しそうになる

 

 

 

でもね、ここは私にとって大切なところ。

 

もちろん、みんなに読んでもらいたい♡

そう思う部分もあるんだけど最大の理由は

自分のスキルUpのため。

 

 

 

 

自分のスキルUpにつながることは

絶対に手を抜かないのが私の流儀で

面倒な流儀ですがこれも経験から得た答え。

 

 

いつでも同じように出来てしまうことは

どんどん効率化して時間カットします。

でも挑戦ごとには手を抜かない。

 

 

ただそこに時間制限は設けます。

その理由は集中力を呼び寄せるため

そういう時は電話も取らないようにします

 

 

 

 

みなさんも、ちょっと意識してみて♡

出来ちゃうことは時間カット。

挑戦ごとには手を抜かない。

 

おすすめです♬

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

 

夕方の買い物散歩は一番食欲のない夕食に

父が食べたいものを買うのですが...

 

昨日は懐かしいという理由から

なんと! サッポロ一番(味噌味)を買った

 

「たまには、こういうのもいいじゃないですか~」

楽しそうに話す父。

 

 

 

昨日、買い物散歩から戻った父は

頂き物の赤福餅を嬉しそうに食べました。

 

もちろん

「夕飯、食べれるの?」って聞きました

 

 

その後、お風呂に入り

サッポロ一番(味噌味)を夕食に出すと

大きな溜息をついて私に猛アピール

 

知らん顔をして

 

私 「お肉と野菜も入れてお出汁で作ってみた」

 

父 「あぁ...そうですか」 (_ _)…

 

私 「サッポロ一番は味噌味が好きなん?」

 

父 「サッポロ一番が嫌いです」

 

私 「エェ~~~~~‼‼‼」

 

父 「嫌いなんですッ!」

 

私 「なぜ買った?」

 

父 「私は買ってません」

「あなたが買いました」

 

私 「選んだやん」笑

 

父 「最後の決済はしてません」

 

 

 

 

ムチャクチャや...

言いがかりにもほどがあるけど

子供のような言いぐさに涙が出るほど笑う私

 

 

 

嫌々ラーメンを食べるのですが

あまりに少量をボチボチ食べるので

麺がふやけて増えていくんですねぇ~(笑

 

 

私 「どんどん増えてってますけどぉ~?」

 

父 「あなたにはそう見えますかぁ~」

 

私 「食欲旺盛な私には羨ましいわ」

 

父 「じゃぁ!これあげます!」 (^^)/

 

 

 

結局、ほとんど食べませんでした。

そして、メンタル弱い父はウジウジ君になる

 

父のひとり言...

どんどん食欲が落ちていくのがわかります。これが歳をとるということです。いろんなところが老化していくんです。死に向かっている証拠です。私はもうそんなに長くはありません。誰のお役にも立てず、あなたに迷惑かけるばかりで、気持ちも沈んでいきます。

 

 

 

最近は、父のネガティブひとり言は

最後まで黙って聞くようにしてます(笑

 

 

 

父がひとり言を終えた時

 

私 「オレンジ食べる?」

 

父 「食べます♡」

 

 

どこが食欲ないのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のランチは農場から届いた

蕨で山菜うどんでしたが見事完食!

(問題は今から出す夕食…)

 

 

 

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram