大田麻美のBlog

今だからお勧め「体験する学び場」

2022年03月09日

 

はなきりんの「体験する学び場」は

大分県にある童心回帰農場というところ

 

 

遠い?

 

 

 

国内海外を出張ばかりしてた私。

北海道より鳥取の方が遠かった

 

南の沖縄も北の北海道も日帰りで

たっぷり打合せできる

 

それは飛行機という便利なもののお蔭♡

0泊カナダ出張もあったなぁ~(笑

 

 

 

当時はよく

「ドラえもんの ”どこでもドア” 幾らなら買う?」

そんな会話よくしてたなぁ~

 

 

私が時間にこだわり出したキッカケでも

結果、それがよかったと思う。

 

時間は私にとって大切なものになったし

時間を大切にするようになった。

 

 

 

 

当時の私時間は仕事だらけで

いかに短時間で多くの利益を生み出すかは

時間を制覇することだと思っていた。

 

いかに短時間で結果を出すか

そんなことばかり考えてた

 

自分時間だって...

短時間で濃厚な至福を感じるか追及してた

 

そんな経験があったからこそ

今は短時間で至福を味わうのは得意♡

楽しむのに時間は関係ないと思ってる

 

 

 

 

ちょっとしたきっかけで

2018年9月27日に初めて童心回帰農場へ訪れ

農場のトイレに行って「ココ!」

 

私の中でカタチの無い決断した。

なにか一緒にしたいと思ったのね

 

 

 

 

 

農場には農作物はなくて

なぜ「童心回帰農場?」って疑問・・・

 

 

すぐ後で知ったのは「人の心を耕す農場」

だから施設の名称が「童心回帰農場

深いと思った

 

 

 

自分の決断した五感を信じ

とにかく私が全てを知らないと始まらないから

全ての予定を変更して1ヶ月農場に滞在したの

 

周りからは驚かれたけど当の本人、大真面目!

なんでも自分で体験しないとわからないし

自分がイイと感じないと人にだって勧められない

 

 

 

 

 

当時の農場は設立4年目で

まだまだ来場者も少なかった

 

どんなにいいモノでも売れなければ意味がない

これはBusinessと通じるところ

質の高さと同じくらいPR力も必要なのです。

 

 

 

1ヶ月農場に滞在した私は

誰でも訪れてほしい場所だと体感したから

 

結果出すのが大好きな私...

いろんな仕掛けをしたくなる

 

 

 

 

 

結論としては...

私の仕掛けは何一つ活用することなく

農場に訪れる人が急増したのでした♡

 

農場を運営する

しのぶさんとルン爺の継続は力なりの結果

 

 

 

 

そんな私が仕掛けを考えてた時

撮影したルン爺ショット!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農場で子供達向けの「ルン爺塾」

子供達が自然を感じながら五感を養う時間

 

ひとつの企画だった

...けどお蔵入り(笑

 

 

 

 

大人のみなさん農場へ行ってください

今の自分を見直す機会になります。

 

生きること、楽しむことに

何が大切なのか必ずわかります♡

 

 

 

 

 

私はここへ、90歳の父を連れていくために

現在、立てた戦略を着々と...(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

 

脹脛の内側が痛いという父に湿布を貼る

 

今朝、湿布を貼ってると

父が大きな溜息をついた

 

 

私 「今の溜息はなに?」

 

父 「あなたの代わりにしてあげたのです」笑

 

私 「なぜ私が溜息つきたいの?」

 

父 「こんな手のかかる爺さんに溜息も出るでしょう」

 

私 「爺さんは手がかかるのが当たり前なのよ!」

「手のかからない赤ちゃんいる!?」

 

父 「・・・」

 

私 「そんな赤ちゃん見てみたいわ!」

 

父 「あなたは口から生まれてきたんですか?」

 

私 「それ私は知らん! 私は口から生まれて来た?」

 

父 「・・・・もう何も喋りません!」

 

 

 

父は黙り込んでしまい

両手で耳まで塞ぎだした

 

 

私が子供だった時は

父の言い切りでマウントできたのに

それが出来ない理不尽さに困ってるようです(笑

 

 

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram