大田麻美のBlog

心の健康

2022年03月01日

 

 

朝9時の始業時間になると

私の携帯が鳴り出す

 

 

相談電話が続く

電話中にいくつも着信履歴が記録され

順番に電話をかけていくのですが...

 

『私は人気者だなぁ~♡』

そう勘違いしそうになる時がある(笑

 

 

 

 

相談事はメンタルが中心

得意分野。

 

メンタルは複雑だけど単純で

考え方の視点を変えれば多くは解決する。

 

 

どんな複雑な物理的問題を抱えてる人も

物理的な解決策をアドバイスしても意味が無く

感情的改善アドバイスをすると笑顔に変わる

 

だから...

解決できない問題は無いと私は言い切る。

 

 

 

 

最近は心を病む人が増えたというけど

本当に増えたのかしら?

 

言えるところがなかっただけで

今も昔も変わらないんじゃない?

 

人の欲なんていつの世でも変わらず

果てしなく存在するんだもの。

 

欲が満たされないとストレスを感じて

メンタルが弱体化していくのだから。

 

 

 

ホントかどうか分からないけど

今、欲の種類をネット検索したら

欲の定義は8コだと...

 

生存欲、食欲、生涯回避欲、性欲、安全欲、優越欲、愛情欲、承認欲

 

さぁ~! あなたはどの欲求不満?

 

私は、生存欲と食欲かな。

 

食欲って一番簡単に満たせる欲だから

人はすぐ太るんだって聞いたことがある。

 

それ聞いた時、

簡単なものに手を出さない!

己と戦ったことを思い出したわ(笑

(続かなかったけどね)

 

最近は、量より質にこだわって

食欲を満たすよう調整してます♡

 

今もキッチンから

お出汁の匂いがぷぅ~んと香ってます

時間がお出汁を取ってくれてる

 

 

日曜日に妹がくれた蠣と野菜を

薄めのかす汁にしようと考えてる♡

常に食べること考えてます ウフフ…

 

 

 

 

話は戻りますが、

メンタルを健康にしておくことは

人生を楽しむ上での基本要素です。

 

はなきりんの学び場で

いろんな考え方を学んでくださいね。

数受講すると、共通点が必ず見えてきます♡

 

更に急成長させたい方は

メンバーシップ登録してLABO参加してね。

メンバーシップLABO参加はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~Today’s「親子 STORY」~

 

今日は、週末からの4日間

私が大ウケした父の一言ダイジェストをご紹介♡

 

 

土曜日のセミナーは愛知県で近かったので

妹に来てもらうこと無く父ひとりでお留守番。

 

 

私 「一人で大丈夫やったぁ~?」

 

父 「私は一人だと、死んでしまいます」

 

 

涙流しながら大笑いしてしまいました。

大笑いする横で父は大真面目な顔してた

喋り相手がいないと困るようになったらしい♡

 

 

 

 

 

日中は、シール貼りの仕事に夢中の父

水分摂取は高齢者の体調維持には大切で

常にお茶やお水を飲んでもらってます。

動くのが面倒でしかたない父...

 

 

私 「お水、飲んでよぉ~」

 

父 「お水飲むとトレイが近くてホント邪魔くさいです」

 

私 「トイレに行くのも、大切な運動だもの、もっと行って!」

 

父 「あなたのように、そんな上手な考え方はできません」

 

 

これ一応、私を褒めてくれてます♡

いつも上手く私に言い包められるので

イヤミもたっぷり混ぜ込んだフレーズに大笑い

 

 

 

 

 

父を太らせることに執着してる私

私がCoffeeを淹れに行くときのこと

 

 

私 「ジュースいる?」

父 「いりません」

 

私 「あんぱんいる?」

父 「いりません」

 

私 「アイス食べる」

父 「今はいいです」

 

私 「なんか足りないものない?」

 

父 「時間が無い!」

 

 

これには大笑いしました。

私を前にして「時間が無い」と言い切る父

その後にも父の言葉は続きました。

 

父 「私には私の決められた時間がありますから」

 

 

言い訳のようでもあり子供のようでもあり

私と同じく時間が好きなのねと

血縁・遺伝を感じました(笑

 

 

 

 

 

最後は...今日のこと

PC仕事しながら、電話しながら

掃除、洗濯、料理、加湿器の給水

父の食間の薬を差し出すと

 

 

父 「あなたは、本当によく動いてくれますね」

 

私 「そぉ~お?」

 

父 「私はあなたの息子に生まれて来たかった」

 

 

この一言には、負けました。

何分、涙流して笑っていたか分からない。

父も自分の言った言葉に涙流して笑う

 

 

 

 

 

そして今日、

午前中、耳鼻科の予約が取れたので

父を連れて行ったのですが...

 

エレベーターで会話する私達を見て

同乗されてた女性に「ヘルパーさんですか?」

...って声をかけられた(笑

 

なぜか慌てて父が「娘です」と言うと女性は

「優しい言葉で話されてるから、てっきり」と…

 

外に出た父は

「あの人は、怖い人と一緒に暮らしてるんでしょうか」

女性の事を心配してる

 

私はヘルパーとして食べていけると思った。

 

 

 

 

 

耳鼻科に行ったのは、

父が右耳が聞こえ難いと言ってて

何か幕を突き破ってもらいたいと...

 

診察の結果、大きな耳垢が出てきた。

補聴器を購入した耳鼻科では

気付かなかったのかしら?…とDr.

 

 

 

耳がスッキリした父にDr.は優しく

補聴器は毎日つけてくださいねと

理由まで説明してくれた。

 

あれだけ面倒だと付けなかった補聴器を

父は好んで付けている。

言葉ってスゴイ!

 

 

 

 

高齢者が補聴器を付けないといけないのは

音が聴こえなくなると静かな世界になり

思考が働かなくなり認知症率あがるそう。

 

真面目な父。

入浴の時も付けたまんま浴室行くから

 

私 「外してぇ~!!!」

 

父 「大きな声が耳障りです。よく聞こえてます」

 

 

調子のいいこといいますが、

メガホン要らずで助かってます♡

 

 

 

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram