大田麻美のBlog

2021年にありがとうがいっぱい

2021年12月28日

 

事務局は昨日で年内業務終了

 

私は、夕方から食事の約束。

その帰路、電話が入り第2ROUND

ただの酔っ払いで帰宅は午前さま (_ _”)

 

 

今日は、今年最後のBlogだけ書いて

一年の締めくくりにしたくて♡

 

 

 

 

 

一年を振り返っても

前半のことはほとんど記憶にない

濃厚で展開スピードのある一年だった。

 

なにより感謝はメンバーとスタッフ♡

 

 

目まぐるしい煩雑な業務を

慣れないスタッフが完璧にオペレーション

私が入院したことで私の業務アシストまで。

もう感謝しかありません。

 

 

猛烈な私の追い上げに耐えながらも

講座を開催し続けてくれたことに感謝!

本業があっての開催は大変だと知ってる。

 

 

今年から始めた毎月5本のLABO

数ヶ月で誰も来ないんじゃないかと

そんな想定を裏切ってくれたメンバー達にも感謝♡

 

 

 

メンバーとスタッフの言葉じゃない

行動に感動することが多い一年だった。

(言葉では言わないけど)笑

 

 

 

 

そして...みなさん♡

いろんな学び場を利用してくださって

本当にありがとうございました。

 

全ての講座で、学びを行動に変える

ヒントやアドバイスがあったはずです。

まずは、トライしてくださいね。

必ず見えてくる景色が変わります。

 

 

 

 

 

 

2022年、また新しいことを始めたいし

みんなに楽しんでもらえる企画したり

いろんなことをシェアする予定です。

 

ただもう、突っ走るだけはやめようと

少しペースダウンしながらより濃厚に♡

 

 

 

メルマガは元旦に配信予定です。

いつも以上に長ぁ~いメルマガを

暇つぶしに読んでもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここらは、私のプライベートSTORY…

 

今年のChristmasプレゼントは

一生忘れないんじゃないかと思うものが届いた。

 

 

そのギフトは「父」

 

 

18歳から家を出てから今まで

好き勝手に一人暮らしを楽しんでた

 

 

なにが、どうして、どんな理由があって

突然、こういうことになるのか?

 

 

 

昔から父はよく私達姉妹に言ってた

「私は、あなたたちに面倒を看てもらうつもりはありません」

「最後まで父親として生きていたいから」

 

 

聞きもしないのに、

耳にタコができるくらい聞いたのに

今は、その言葉は記憶にないようです(笑

 

 

 

肺炎で3週間入院してた父ですが

Dr.から老衰は完治しませんと告げられ

強制退院させてもらいXmasの日に我が家へ

 

 

 

生活感のない部屋に

New faceの父専用ベッドとソファー

 

この家の主は父だと言わんばかりの存在感

 

 

 

 

 

 

 

 

最期まで父として生きてもらおう

 

耳にタコができるくらい聞いた父の言葉は

こういうことだったのか...

 

 

 

たっぷり笑う時間を過ごしてもらい

一日でも長生きしてもらい

父親でいてもらおう

 

 

私の新たなチャレンジ!

心身共に大きな大きなXmasギフト♡

 

 

 

 

Instagram