大田麻美のBlog

子育ても人材育成も全く同じ

2021年11月03日

 

明日は夜遅くまで予定がびっしり!

Blog書けないから今日Up

 

 

 

今日は、兵庫県宝塚市で親役セミナー

ローカル電車が苦手な私...

 

電車でストレス溜まって講演ダメにならないよう

メンバーの送迎付きで助かりましたぁ~

 

 

会場では他のメンバー4人が設営準備

計5名のメンバーに到着してから1時間半

ず~っと怒りっ放しの私(笑

 

怖ぁ~...って思う?

大丈夫です。 誰も聞いてないから

いつも通りみんな「またオカンなんか言うてるで」

そんな感じですから (><“)

 

 

怒ってた理由はいろいろ・・・

 

広告を学校や園に配布する時期が遅く

通常なら満席の会場が30%以下

 

申込あったみなさんへ送る

招待状の裏面にミスがあったり

 

過去の失敗に改善がなかったり

会場設営がテキパキできてなかったり

 

セミナーとは関係ない

メンバー個々の試験パスしない努力不足や

発言と言い訳の数々に怒り放しでした。

 

 

 

私から文句しか出ないのは

私が怒りっぽいのではなく

メンバーの出来の悪さが原因...

 

 

親役喋りながら自己反省してました (_ _”)

 

 

 

 

講演前の私の怒りを和らげてくれたのは

わざわざ神戸からセミナー聴きにきてくださった

企業代表の方との会話でした。

 

 

ビジネスされてる方で

私とフランクに話をしてくれる方って

波乱万丈な人生を歩んで来られてる方がほとんど。

 

丁寧語や定型的なご挨拶や会話じゃなく

人としてカジュアルに笑いながら会話が出来る人って

大概、波乱万丈を乗り越えてこられた方なんです。

 

 

 

例えは違うかもだけど...

フランス料理のフルコースを食べに行くとき

フォーマルな装いじゃなく

 

ジーンズにジャケットで

カジュアルな服装と会話で食べに行く感覚♡

(わかりにくぅ~・・・)

 

 

 

講演開始前のカジュアルな会話の中に

「僕はあまり、誰かの講演を聞いたことがなくて」

 

「私も同じです~!」

 

私、誰かの講演ほとんど聞いたことがなくて

講演の勉強なんかもしたことないんです。

 

企業代表の方にもお伝えしましたが、

私の講演の勉強した人は3人。

 

①綾小路きみまろ

②林家三平(故人)

③村上和雄(筑波大学名誉教授)

 

 

3名とも人を笑わせる天才

この3名の動画や録音を擦り切れるくらい聞いて

話術の分析をしたのは、もう20年も前のこと。

 

 

 

だから私の講演は我流なの♡

講演の「いろは」わかってないかも

 

「いろは」はわかってないけど

人を楽しませるエッセンスは3名から学んだ

...つもり(笑

 

 

 

私は「お笑い」が最強だと思ってて

そこに人の魅力や伝え方があると思ってて

 

会話によくある定型文?(お利口な綺麗な言葉)

そんな会話は時間の無駄くらいに思ってるとこがある

 

 

「いつもお世話になっております」

...そんな言葉に心は響かない

 

「大好きです!」

...そう言われた方が私の心は動く。

 

 

 

「お会いできて光栄です」

...なぁ~んて言われるより

 

「会いたかったんですぅ~!!」

...って言われた方がキュンとくる

 

 

 

講演も同じだと思ってる。

自分の気持ちがそのまんま伝わる言葉で

その熱量をONして喋りたいのがワタシ。

 

だからつい、綺麗ごとは排除してしまい

厳しい言葉にもなってしまうのが玉に瑕 (_ _”)

 

 

 

 

帰宅して、今日参加してくれた

みなさんのアンケートコメント読みながら

伝えたかったことが届いてたことが嬉しくて

 

またみなさんからエネルギーもらってました♡

 

 

 

私を元気にしてくれるのも成長させてくれるのも

私に出会いをくれたみなさん。

 

 

こんな事を書くと、綺麗ごとに思うかもだけど

私に賛同してくれる事ばかりじゃないわよ~

 

厳しい言葉も私に反省をくれる。

反抗的なメンバーだってそう...

 

 

 

そろそろ手を出し続けるオカンやるのも

潮時と思ってます。

 

 

 

 

 

文句をいって怒りたくなるばかりのメンバーに

朝からせっせとお昼ごはんのおにぎり握る私。

 

 

 

 

 

 

会場の設営時間はランチタイム

自分一人のお弁当作って会場で食べるのもなんだし...

 

三食飯作るの面倒だから

具材を全部ご飯に混ぜておにぎりにしただけ

これをラップに包んでウインナーとお漬物もって

会場に行く私は、やっぱり...手をかけすぎよね

 

 

 

 

それを食べながら

私のお説教にあ~だこ~だと

言い訳するメンバーを見て手放す覚悟した(笑

 

 

 

 

子育てと人材教育は一緒!

手を掛けたら成長しないのよね。

 

手放すの!

そう、ライオンの子育てのように。

 

 

 

 

劇団四季のライオンキング見て

学んだはずなのに...

 

 

まだ私はメンバーに対して

その覚悟が出来てなかったようです。

 

 

はなきりんの今の私の立ち位置

2年後には放棄してやる!

 

 

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram