大田麻美のBlog

弱音は吐かなきゃ

2021年09月01日

 

 

腰の調子は逆戻り

3日寝太郎して少しよくなって

昨日一日座ったまんまが原因だわ

 

 

結果を人一倍求める私

5日目のこの状態は限界を超え

 

病院開くの待って救急電話

Dr. 「歩けるんか?」

私  「歩く!」

Dr. 「なにか改善したる」

 

 

こういうのを駆け込み寺というのかなぁ~

Dr.に15分で行くと言ったものの

それは健常な時と後で知る。

 

 

両腕に鍼をされ激痛がプチ減!

欲張りな改善を求める私にDr.一言

「これ以上は、あんたのためにならん。」

 

深いお言葉♡

 

 

 

それでもメール受信のアラーム止まず

デスクとベッドの往復するけど

圧倒的にデスク割合多いよね

 

Dr.の「あんたのため」 ワンフレーズが頭の上を浮遊…

 

 

 

9/19までリアルセミナーが無いのが救い。

そういうタイミングを狙われたことはわかってる

 

けど、ツラ~い (><“)

ホント…痛い

 

 

 

だいたいのことはセルフコントロールで

なんとかしてしまう私にとって

こういう状況が5日も続くと

 

 

何より自分に言い聞かせることは安静より

「嫌な人間になっちゃダメよ!」

...これのみ。

 

 

 

 

人って有頂天になってる時や

自分の思い通りにならないことが続くと

怪獣みたいになってしまいます。

 

私はそれを20代前半で経験し

いろんな人をイやな気分にさせました。

 

その後、猛省しシッペ返しも経験して

二度と同じことは繰り返さないと決断した若き日。

 

 

 

弱音はあまり吐かない性分ですが

こういう時は弱音を借りて周囲に甘えます。

 

いつも以上に優しい自分で

いつも以上に弱い自分で

 

 

 

 

30代40代の頃は難しかったなぁ~

 

大田さんは強い人。

そう思われてるのか、そう見せたかったのか

 

誰かから「大田さんって強いですね」って言われると

「強いんじゃなくて甘えるのが苦手なだけよ。」

そう言ってた時期もありました。

 

 

自分の中で「強さ」がなにかを知ってからは

セルフコントロールができるようになって

ツラい時は人に優しく、人に甘えることを覚えました.

 

 

 

 

今日もメンバーやスタッフからいろいろ電話があり

みんなにお願いすることばかり。

 

 

よろしくね。

お願いね。

頼むね。

 

 

 

早く普段どおりになりたいけど

Dr.の言う通り「私のために」なのかも...

その意味を考えながらココでも成長したいと思う欲張り者。

 

 

 

 

 

 

話は変わって昔話。

 

 

会社経営してた時は海外出張多く

私の買い物は、建築関係の本と食器ばかり

 

海外へ行くと、統一された街並みが羨ましく

写真を撮ったり本を買ったり。

 

自宅の書庫の7割は海外の建築・インテリア雑誌

 

 

 

 

 

 

建築の歴史を辿ると楽しいの

日本の建築は統一感がなくていつも嫉妬してた

 

看板だって日本はすごいよね。

のぼりや張り紙や看板のスゴイこと...

日本と中国・韓国くらいじゃないかな?

 

 

 

事務局の荷物の収納が増えて

そろそろ建築・インテリア本も断捨離時期

 

誰か欲しい人いますか?

いたらメールください。

info@hanakirin.or.jp

 

 

 

インテリアとして書庫に並べるのも

ページを開いて置いとくのもお勧めです。

 

 

誰かがそこに暮らすイメージを膨らませ

建築やインテリアを考えて整えたスペースは

その人の想いや個性があって素敵なものです♡

 

 

 

私が一番好きだった建築は

火災で多くが消失したParisのノートルダム寺院

 

建築様式、ステンド、装飾まで

再現できない800年前の技術と感性

 

建物への想いは人一倍かも♡

 

 

 

そろそろベッドで安静にしたいと思います。

明日も誰かのために想える人でいるぞ!

 

 

 

メンバーシップLABO参加はコチラから

Instagram