大田麻美のBlog

はなきりんに入会するメンバーの目的

2021年06月16日

メンバーシップLABO参加はコチラから

 

 

今日は朝寝坊を自分に許して

目覚めは am10:00

 

ぐっすり眠った感じで爽快な目覚め

すると空腹感いっぱいで即ブランチ♡

 

 

午後からはメンバー対象の講座

ゆるりと準備して一日のスタートはpm

 

 

 

 

受講者さんからよく質問される

「はなきりんさんはどこで利益得てるの?」

 

私達の収益は...

①会員からの年会費

②スポンサー協力金

③寄付金

 

大きくはこの3つで成り立ってます。

収益は、ギリギリのところでやりくり(笑

 

 

 

「会員になる人は何を目的に入会するの?」

これもよくある質問。

 

メンバー登録する人は全て

自分の人間としてのスキルアップや

本業でのビジネススキルUpが目的。

 

 

自身のスキルUpを目的にするメンバーも

レベルが3つに分かれてるような気がします。

 

レベル1:

月千円のメンバーシップ登録された方は

毎月定期開催するLABO参加でスキルUp

 

レベル2:

法人会員登録されて

広く社員さん全員のスキルUpが目的

 

レベル3:

専門家会員登録され

本気で自分のBusinessスキルUpが目的

 

 

レベル3の専門家会員は

本気でスキルを身に付けたいから

ほとんどが会員対象Business講座受講

 

 

その一つが、私担当の今日の講座。

他にないくらい厳しい軍隊式講座。

 

 

厳しい理由は、

①欠席、遅刻、早退禁止

②講座中の電話、退室禁止

③課題提出しないと次回受講禁止

 

ここまでなら、よくあるルール

ホントの厳しさはこの先にあります。

 

 

課題提出がなんでもOKじゃないこと

私がOK出すまで何十回でも再提出必要。

 

面倒になって提出しないとか

フェードアウトするのが一般的でしょ。

しかし、それが許されないのが私担当講座。

 

 

私の添削課題に返信が数日内と

私から電話、メール、ショートメール

返信あるまで連絡し続けるというのが

メンバーにとって一番億劫になる理由♡

 

 

そう...誰一人逃がさない(笑

やるか、辞めるかの究極2択しかないから

とりあえず受講してますが許されないの♡

 

 

 

諦めが悪いメンバーが多いから

既に講座3年目でも、まだ逃げられると

思ってるメンバーがいるから手がかかります。

 

 

 

一昨日の親役セミナーじゃないけど

人を成長させるのに必要なのは

特別な高尚なノウハウなんかじゃない。

 

誰に聞いてもやった方がいいてことを

頻度を上げて定期的に継続させることを

徹底的に監視しつづけ強制することのみ!

 

それだけのことなんだけど

継続させることの難しさがそこにある。

 

 

 

あの手この手使いながら...

怒らず粘り強く徹底管理してます(笑

 

私担当の講座受講するメンバーは

きっと学生のクラブ活動してる感覚です。

(ツラいけど、辞められないみたいな)

 

 

 

人間力をUpしたい。

ストレスを無くしたい。

本病Businessスキル上げたい。

もっと稼ぎたい。

 

 

そんな方は逃げ場がない

私担当のBusiness講座へ参加ください。

 

 

 

 

週末2日間がお休みになる日や

長期休暇をOFFで過ごせる前日ルールは

前日夜に休日の食事を準備しておくこと

 

 

 

先週末は、キンパを準備♡

 

 

 

 

その他にも、煮物・おひたし・スープ・煮浸し

食べきれないくらい用意しておきます

 

休日は調理しない。

温める、盛り付けるだけ。

 

 

 

次はいつ?

...という私の生活に異変!

 

今週末から父と同居することに(汗

 

 

ただでさえ事務局荷物が

我が家を侵略しつつある中、父がくる?

父のベッド調達し更に我が家を侵略...

 

 

とはいっても同居は期間限定で

そんなに長い期間じゃないんだけどね

 

 

父が我が家に来ると

私の生活時間が確実に変わるのです

 

 

早寝早起きの父は

朝7時までに朝ごはん食べるし

夜22時には明かりを消して眠る

 

 

 

もしかして、私の生活リズムを

整えてくれるのは父?

かすかな依存心と期待

 

 

 

せっかくだし、

コロナで自由がなかった父を

海や山に連れてってあげようと企画中♡

 

 

 

 

Instagram