大田麻美のBlog

幻の一冊

2021年06月04日

メンバーシップLABO参加はコチラから

 

 

今日、メルマが配信しました♡

講座の優先受付期限は6/6です

 

 

 

今日は、朝7時からのLABO

前夜から早寝準備が必要

 

朝LABO時間を決めた時

早寝早起きの癖をつけようと思ったのに

あの目標はどこへ消えてしまったの?

 

 

なんでも決めたらトコトンなんだけど

中には目標が消えるもの出来ないことがある。

 

 

 

消えたモノのひとつ「出版本」

 

あちこちで講演をしていると

メディアの出演や出版の声がよくかかる

 

メディアや出版した人が

その後どうなるかを知ってたし

露出には興味がなかったから

ずっとお断りしてた。

 

 

ある出版社から

「何年かかっても構いませんので…」

その言葉に一度だけ引き受けたことがあります。

 

 

原稿を書くのに時間はかからなかった。

しかし、その後の校正が...

 

私は何でも一度作成したものを

見直すのが、とっても苦手

苦手というより嫌い

 

 

ただでさえ誤字脱字が多い自覚あるのに

メールもこのBlogですら読み返さない。

 

 

「何年かかっても構いませんので…」

 

私は完全にその言葉にあぐらをかき

最終校正を2~3年放置したのでした

 

 

編集部担当者さんから手紙が届き

担当部署移動され出版継続できなくなったと

謝罪の文字と一緒に書かれていた

 

 

他の出版社で出版してもらっても構わないと

原稿と原稿データが同封されていたのでした。

 

 

謝罪するのは私の方だ。

一生懸命担当してくださったのに

私が最後の校正を何年も放置したのだから

 

 

 

先週クロゼットを断捨離したとき

郵送された手紙と原稿が出てきた

 

 

 

 

 

204ページの本になるはずだった

もう10年以上前の話

 

 

 

書いたことも忘れてたのに

今になって姿を現したということは

誰かに読んでもらいたいのかしらね。

 

 

編集担当、校正担当の方にも

長い時間サポートしてもらい

私だけで作ったものじゃないしね。

 

 

とはいっても...

最終校正をする時間は割けないし

10年前とは時代も変化してるけど

 

10年前のまんまでも

読みたい人がいたら読んでもらおうかな。

 

 

ちょっと考えてメルマがで配信します

久しぶりにぬか床プレゼントもしようかな♡

 

 

 

 

 

この週末予定してた親役セミナーは

緊急事態宣言延長で会場が閉鎖になり

延期することになりました。

 

 

この時期だから子育てママ達の

肩の力を抜いてあげたかったし

未来にわくわくさせてあげたかった。

 

会場が使えるようになったら開催します。

だから今は、楽しむ努力してくださいね♡

 

 

Instagram