大田麻美のBlog

私がこだわる「言葉づくり」

2021年05月19日

>メンバーシップLABO参加はコチラから

 

 

 

 

ついこの間まで皮膚がひび割れしそうな

乾燥に対抗して加湿器が必要だったのに

梅雨? ...突然! 加湿器いらず

 

 

 

私の体で一番の根性なし&芯がない

「髪」は梅雨が大の苦手。

 

 

外からなんとかしないといけなくて

今はいいものがいろいろあって

つや出しワックス頼み♡

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言の中、

PCR検査、感染対策して

土曜日セミナー開催しました。

 

 

司会では、

マスク着用、会話禁止。笑い厳禁。

 

…笑いまで取り上げちゃうのぉ~???

私にとって講座の是非は笑いの量なのに

 

 

 

またまた30分残業して5時間講演

座りっぱなしのみなさんに毎回感動

 

 

昨日は対応希望受講者さんへ電話の日

8割以上のみなさんへお電話したら

それぞれの人生

それぞれの悩み

 

 

この質問や相談が

私を育ててくれたんだとしみじみ思う

まだまだこれからも育ててもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

はなきりんでは、

メンバーが受講できる講座がいくつかあって

今日の午後からニュースレター講座でした。

 

 

池田理事が担当講師で

文字で何かを伝える方法を伝授。

表現力や伝え方が学べる講座

 

私も昨日の電話対応報告書を作成しながら

オンライン講座を視聴していました。

 

 

私はいつも「言葉づくり」と呼んでますが

言葉の組み合わせで伝わり方が変る。

 

 

 

 

みなさんが誰かから手紙をもらって

その書き出しが下の2つだったら

どっちの本文を読みたくなる?

 

 

1)拝啓、初夏の候みなさまにおかれましては・・・

2)こんにちは! 元気ですか?・・・

 

 

とてもきちんとした文章より

心に届く文字の方が読みたくなるもの

 

これは会話もお同じなんだよね。

 

 

「・・・・だと思います」って言われるより

「・・・・だよ」って言い切られる方が

心に届くし心に残る

 

 

 

私はこんなに頑張りました。

...より

 

私はこんな大失敗しました。

...の方が記憶に残る

 

 

 

 

「どうしてこれができないの?」

...って言われるより

 

「これ、あなたならできるよ」

...って言われる方ができる気になる

 

 

 

 

こういうのを私は

「言葉づくり」と呼んでます。

 

言葉づくりも気遣いのひとつ。

誰かに何かを強制、強要したいのか

それとも相手をヤル気にしたいのか

 

 

私は、同じ言葉をつかうなら

能動的に自ら達成してほしいから

言葉を考えてしまうのが癖になってます

 

 

 

特に日本語は単語や表現が多いから

微妙なニュアンスまで伝えることができる

世界でも珍しくて使うのが難しい言語の一つ

 

 

 

みなさんも「言葉づくり」

折り紙で何かをつくるのと同じように

言葉を楽しんでみてはどうかな?

 

ちょっとした違いで

相手の反応が変るから楽しいですよ♡

 

 

 

 

 

 

 

今日の晩ごはんは焼売をつくってみた

 

 

 

 

ミンチと玉ねぎとキクラゲでシンプルに

黒酢醤油でツ~ンとからしを効かせて

蒸籠2枚ペロリでした♡

 

 

 

 

この2日間で、

恐ろしい数のメールが溜ってる

明日からじゃんじゃん返信します!

 

 

Instagram