大田麻美のBlog

信頼関係の定義

2020年10月13日

 

スタッフの江利子さんとなっちゃんは

なんて生真面目なんだろぉ… って

感心させられることしばしば

 

 

 

昨日、事務局に出勤してたなっちゃん

私が事務局に顔を出したときの会話

 

 

私 「今日は、夕方までかかりそうなの?」

 

奈 「そんな感じです」

 

私 「早く終わりそうなら帰りなよ」

 

奈 「16時に帰って家で1時間仕事するか

17時まで仕事して帰るか迷うところです」

 

 

 

 

なんて真面目なのぉ~(泣

思わず...私

 

「帰って仕事なんてしなくていいから」

「終わったら、とっとと帰んなさい!」

 

 

奈 「でも、江利子さん仕事してるのに申し訳ないし」

 

 

あまりのピュアさに脱帽です。

これ、江利子さんも同じで2人とも

 

 

早退や遅刻、有休…

いちいち報告が真面目な2人

 

 

普段の言動や仕事の姿勢を見てれば

一生懸命なのは知ってるし

自分の役割と責任自覚してるのも知ってるのに

 

 

私の伝え方が悪いのかと反省してしまう。

 

 

役割と責任を自覚してるの知ってるから

何でも許せるのに...

 

 

 

 

コロナ禍でテレワークが多くなる社会

信頼関係って大切になる

 

 

 

 

数ヶ月前、3人でランチに行った帰り道

 

江利子さん…

テレワークでサボってるんじゃないかと

心配する上司がいるのが信じられない。

 

うちは逆に残業するな!って怒られるのよ

(残業しても褒めてもらえない不満にも聞える発言)

 

 

 

その時、私の頭をかすめたのは

信頼関係の定義。

 

 

信頼関係って、

相手のことをどこまで見てるか知ってるか

その上に成り立つものだと思うの

 

 

誰かの仕事する姿勢や日々の言動を

しっかり見てればそれは信頼できるかわかるはず。

 

 

 

疲れてるんじゃないかとか…

〇〇〇でストレス抱えてるんじゃないかとか…

オーバーワーク気味なんじゃないかとか…

やり方がわからないから効率落ちてるだけとか…

 

 

 

私の上司としての仕事はそこだと思うから

つい、観察してしまう

 

 

だからって、優しい言葉をかけるだけじゃなく

スキルUpしてもらって自分自身で

楽しいや自己満足感じて欲しいから

厳しいこともよく言います。

 

 

 

生真面目で一所懸命な2人に

私の信頼をどう伝えるかが私の課題。

 

 

 

 

江利子さんとなっちゃんを通して

afterコロナの仕事について学んでます

 

 

きっと、私のこの経験は

afterコロナの社内オペレーション

なぁ~んて講座を企画することになるはず♡

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の私は、バリエーションにとんだ一日。

日中も窓全開放が気持ちよくて

 

 

 

電話でじっくり事業のお話したり

Zoomの研修を覗きに行ったり

Zoomでレクチャーしたり

メールの返信したり

リハーサルしたり

原稿書いたり

 

 

 

どちらかというと集中力いらずの

穏やかなまったりした時間でした

 

 

 

そんな日は、TVでYouTube

ヒーリングBGM流しながら仕事

 

 

 

 

 

 

 

 

その日の気分を盛上げる工夫は

結構、得意かもしれない(笑

 

 

 

今週末18日は

7月以来のリアル講座で長野県伊那市へ

50代60代セミナーへ行きます!

 

 

コロナ禍でもエントリー多く

今回は50代が多数

 

伝えたいことはいっぱい!

今日辺りから講演構成練り直してます♡

 

 

 

 

 

 

 

余談…

今日リハーサルした11/1のWEB講座

 

 

 

 

 

 

セカンドライフの家計年表

40代50代女性には、やっぱりおすすめ

今日のリハで講師に追加リクエスト

 

私もイチ受講生として顔出し受講するから

どちらかというと本気リクエスト♡

 

 

 

 

なんとなく死ぬまで平気って思ってるけど

実は、それを検証したことはないんだよね。

 

お金だけじゃない未来も確認しておきたい

 

 

 

自分の未来に興味あったらどぉ~ぞ

 

 

 

Instagram