大田麻美のBlog

とことん効率を求めても限界はある!

2020年09月30日

 

今月は、会員対象の研修が続いてて

それも、いつもなら終日研修なのに

コロナ禍でWEB3時間コース

(いつもの半分時間)

 

 

いつもの倍速で喋るスキルは持ってないから

いつもと同じクオリティは至難

 

 

講演と違って研修は大嫌い!

伝えなきゃいけないことだらけで

喋ってる私自身、ちっとも楽しくない。

 

 

それでも言い訳はなにの意味もなく

やるしかないのが仕事よね。

 

 

 

 

今回の研修の反省から

2021年、新たな会員対象講座を追加!

 

 

「ヒアリングandアドバイスand思考」トレーニング

定期講座を自由参加で開催することに今日、決めた。

 

 

 

このトレーニングは

仕事してる人はもちろんだけど

人とのコミュニケーションにも必要なもの

 

 

人生を楽しむための講座。

 

 

 

初めて会う人と会話を楽しむのに

どんな話しを切り出して

どんな会話を楽しむ?

 

 

 

誰かから、誰かの悪口聞かされたら

どうやって中立的に交わす?

 

 

どうしても交渉成立させたい相手

どうしても落としたい相手を

どうやって口説く?

 

 

信頼関係を築きたい相手と

どんな会話する?

 

 

 

ちょっとしたLINEやメールの文章

相手の心に届く文章、どんな作文する?

 

 

 

 

よくあるビジネスレター

 

〇〇〇〇様

いつもお世話になっております。

〇〇〇会社の〇〇と申します。・・・・

 

そんな書き出しの文章に心が揺れるかしら?

 

私だったら、

『お世話になっております、なんて思ってないくせに!』

そう心の中で呟いてしまうわ。

 

 

 

拝啓、

初秋の候、〇〇様におかれましては益々ご清栄のことと

お喜び申し上げあげます。

 

なぁ~んて書かれていたら

最初の一行でゴミ箱行きだわ♡

 

 

 

 

人間は、自然界の中で唯一、

言葉という道具が使える生き物だけど

 

言葉を定型文に頼っていては

素敵な出会いをみすみす逃してしまう。

 

 

 

私も、綺麗な言葉は好きだけど

綺麗過ぎる言葉には興味がない。

 

 

 

一期一会を大切に思うなら

ちょっとした言葉のトレーニングや

単純な人間の言葉の裏側に隠された本音を見抜く力や

相手の心にドーン! と落ちる言葉は学ぶと未来は変わる。

 

 

 

例えば...仕事上のメールや電話で

「いつもお世話になっております」

 

この言葉を

 

「おつかれさまです。〇〇さん。」

 

これに変えてしまうだけで

相手との会話は変わってしまうもの♡

 

 

 

 

良好な関係になりたい人に

〇〇〇〇様  って書くのもダメよ。

 

ちょっと変えるだけで印象が変わるのよ。

その答えわかる?

 

 

 

 

 

それは... 〇〇〇〇さま

 

 

〇〇〇〇様

〇〇〇〇さま

 

これだけで読む側の気分は全然違うものよ。

逆の立場になれば、すぐに分るはず

 

 

 

ちょっとした何気ない言葉で

自分から相手を遠ざけてしまう言葉ってあって

 

日本人は、なんでも丁寧が最上級って思ってる。

それ、違うんだよねぇ~

 

 

 

 

みなさんも逆の立場になれば分るはず

 

お久しぶりです

…って言われるのと

久しぶりぃ~

…って言われるの

 

どっちが笑顔で親近感を感じる?

 

 

 

そして、人は自分を注目してくれる人が好き♡

これも人間の深層心理。

 

 

 

興味のある人には絶対に伝えておきたい

言葉の使い方がある!

 

 

来年から自由参加講座を「朝活」で始めます。

 

もちろん!

新しい楽しい人との出会いを体感もしてもらいます♡

 

 

 

興味のある方は、

10/2配信のメルマガCheckしてね。

男女、年齢不問です。

人間ならOK!

 

 

 

まだまだ、やりたいことだだけ。

いつ絶えるのだろう...

 

 

 

 

 

 

 

昨日、西陽の入らないお家に

ビルのガラスに反射したオレンジ色の光が

ベッドの壁に入った景色がなんとなく秋っぽくて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は10月

そろそろ来年の下拵えする時期ね

 

 

Instagram