大田麻美のBlog

ケータリング営業START!

2020年03月31日

 

今年は事務所近くの公園で

お花見ランチしようねっていってたけど

 

咲きはじめた桜だけど

私達には寒く感じるお昼時

 

 

なら~ッ♬

OTAケータリングランチ

 

 

 

 

 

昨晩から漬けておいた

鰹のたたきの漬け丼 and お味噌汁♡

 

 

暗い空気も話しも苦手な私は

つい楽しいことを探してしまう癖

 

 

 

 

楽しくすごしてると

いいことがやってくる

 

教えてもらったわけじゃないけど信じてる。

 

 

 

先日も会員の講座で話したのだけど

私は手紙を書くときや企画してるとき

必ず微笑んでる

 

バカにされるかも知れないけど

その方が完成度が高いの

 

 

 

真剣になってると

言葉も企画も真面目な仕上がりになる。

 

 

規則正しい文字が並ぶ原稿や書類を

チェックする時は明るい音楽を聴くと

リズミカルにすらすらチェックできます。

※あくまでも個人的感想です(笑

 

 

 

 

 

 

 

最近、増え続ける ”メンタル” のご相談

自分を明るい気分にKeepするのって

意外と難しいこと

 

だけど、

出来るようにするのも意外と簡単

 

 

 

 

人間は単純だけど繊細な生き物でしょ。

どっちを活用するかがPoint!

 

私は2つを使い分けます。

 

気分をUpさせる時は「単純」を活用

五感で深く感じていたい時は「繊細」を活用

 

 

 

特に、

・人と比べない

・自分以外のモノに期待しない

・「・・・は、こうあるべき」は消去

 

これは、気分を自由にする魔法

私は私だし、他のなにかを当てはめることはできない。

 

 

失敗は間違いじゃないし

自分の中に悪がなければぜ~んぶ経験値。

 

 

 

 

ランチの時に、

明日から新社会人の予定だった人が

内定取り消しや無給の自宅待機という話題

 

 

いろんな想定外の環境に

どうしようと不安だけ抱えてる人もいるはず

 

 

 

「ピンチはチャンス」は本当よ!

ピンチに立ってる今が既に経験値になってるんだもの

 

どうしようもないことを願うのはやめて

違う方向に見えそうなチャンスに方向転換。

 

 

 

 

 

 

 

人生は、おもしろいもの。

 

どこでどうなるかなんて想像もできないストーリーが未来には待ってて、今の1時間・1日・一週間・一ヶ月・一年が、何十年にも感じて、時には生涯変化がないと感じてしまうこともあるけど、人生100年なら確率計算してみれば、なんて小さな時間なのかがわかる。

 

私は失敗の数と大きさは自慢できるくらい経験したし、これからもたくさん経験するはず。昔は失敗が楽しい時間を運んでくれると思っていたけれど、少しオトナになった今は、大変なことも失敗も全部ひっくるめて楽しんでる。それは本を読むのに似ていて、今がどうあれその先が気になる。

 

いつしか思うようになったのは、私の命が絶つ直前「何事も無く穏やかな人生だったな~」という言葉より「いいことも悪いことも、いろんなことがあった人生だったな~」って言いたいの。そう言えるようになるには、まだまだ悪いこともいいことも経験して、騒いで、楽しまないと足りない。

 

 

 

 

 

 

 

悩んでる人がいたら

いつでも、なんでも相談してきてね。

(愚痴は聞かないから)

 

時間はいらない

そうね5分もあれば十分よ♡

 

 

 

 

Instagram