大田麻美のBlog

「可愛げ」という武器

2020年03月05日

 

ひきこもり生活続いてます

それでも朝一番は散歩にでかける

 

なかなか自発的になれず...

 

 

 

 

自転車置き場へのエレベーターが

私のマンションには2基あるんだけど

 

このエレベーターとは

全く意思疎通ができないでいます

 

 

毎回、こっちかな?

と思うと違う方がやってくる

 

 

 

 

 

 

エレベーターは2基

普通は50%の確率で当たるはずなのに

12年、一度も当たったことがない (><“)

 

今朝も...

 

 

人との意思疎通ならわかるけど

機械とはムリなのかしら

 

最近は笑いになってしまう。

 

 

 

AI時代だっていうなら

この辺の私の行動も分析してほしいもの

 

 

 

 

By the way…

明日、月刊メルマガ配信予定ですが

コロナウィルスで学校休校になって大変では?

 

子どもって、

大人と違って時間と距離の感覚がなくて

大変なママにおススメ企画書いてます。

 

読んでね♡

 

 

 

 

私といえば相変わらず

会員さんのイベント企画の添削やCheck!

 

集中力勝負なので

一日何度も生み出してます(笑

 

 

 

開催日時が決まってるので

Checkもタイムトライアルで

つい会員さんにも言葉が強くなるせいか

 

電話をすると会員さんは言い訳から話し出す

その言い訳を聞いてる時間も勿体なくて

 

最近の電話した時のお決まりフレーズは

「怒ってるわけじゃないんだけど...」  (笑

 

みんな30年以上生きてきてる人ばかりなのに

このフレーズおかしくない?

オカンな気分

 

 

 

昨日のInstagram「朝の学び場」でも書いたのだけど

正しい言い訳なんてないのよ♡

 

 

言い訳って自分を正当化する道具。

正当化なんてしなくてもいいじゃない?

 

ダメなら「ごめんなさい」で済むし

どうすればいいかを考えればいいだけのこと

 

 

 

 

これも私が昔、上司に教えられたこと

一生懸命とか頑張ったけどとか頑張りますとかでもとか...

 

それは既に出来てないと自覚してるからつける言葉だ!

認めてほしいならヤレ!

 

 

...恥ずかしい思いをした経験があります

なぜなら当時の私は上司に指摘された言葉が

そこかしこにイチイチ付けてた言葉だったから

 

 

 

 

 

よく「素直さ」とか「謙虚さ」と言うけど

当時の上司は、それを「可愛げ」と表現しました。

 

可愛げのないヤツは何も教えてもらえない。

成長したいなら可愛がってもらえる態度でいろ!

 

 

 

会社経営をするようになってからの面接合否は

常に「可愛がりたいかどうか?」で判断してたかも

 

 

 

 

 

みなさんは自己分析してみて

「可愛げ」ある?

 

 

今の私には無いなぁ~

反省しなきゃ!

 

 

 

 

 

 

スタッフなっちゃんは、

開催キャンセルand延期連絡に大わらわ

 

私への相談は可愛げたっぷり♡

 

 

 

 

 

 

 

 

Instagram