大田麻美のBlog

素敵な一日にするための朝の儀式

2020年02月20日

 

私の眼精疲労を心配してくれる方がいて

…心配してくれる人がいるんだ

 

それが、ただ嬉しくて

でも、全然大丈夫です!

 

 

 

過去の私が鍛えてくれたお蔭で

なかなかの強靱振り(笑

 

それに今は「限界」が見えるようになって

やめるという決断ができるようにも

 

 

 

 

最近の大きな山場の原因のひとつは

3月から始まるプチ「学び場」

 

 

リアルタイムで更新される

コチラをチェックしてくださいネ♡

 

 

 

 

今日のランチミーティングは

終了した「学び場」の反省

 

 

開催前も大騒ぎですが

終了後も粛々と工夫・改善・改良

謙虚さが求められる反省会が続きます

 

 

いいものを創りあげるのも

一夜にしてならず、コツコツです

 

 

 

はなきりんの「学び場」講師研修の

大前提でもありテキスト始まりの文章は

 

 

人として

 

 

ここは、はなきりんとして譲れないところ

 

 

みんさんの「人として」

…と聞かれたら?

 

 

 

 

私は「誰かの笑顔」

あるところでは「利他」ともいうけど

そんな高尚な単語は私にはまだ早くて

 

 

みんなが笑顔になってくれればいいな♡

そこに私のこだわりがあります

 

 

こんな風にいうと

いい人アピールみたいでスキになれず

 

私の中ではまだまだ「自己満足」

いい人ぶるより「自己満足」の方が

私のメンタルバランス保つには丁度いい

 

 

そんなつもりで入会したつもりない

会員さんにも強制(笑

 

 

2年以上会員でいる人は

諦めにも似た努力をされてます(笑

 

 

 

 

 

 

会員の90%が本業をおもち

(ビジネスされてます)

 

 

私にはビジネスに譲れない想いがあって

今から社会人になる学生にも伝えてますが

 

 

誰か(企業)が笑顔になる提案ができて

その質が、報酬という対価

 

 

 

私が絶対に譲れないこと。

儲けることを悪だと思ってる人に

「それは違うよ」

 

意外と稼ぐって大変なのよ。

どれだけの人を笑顔にするかだよ。

...そう伝えたいの

 

 

 

誰かを笑顔にするトレーニングを

はなきりんで体験してもらえたらとも思ってる。

 

 

本来ビジネスってそうあるべきで

誰かが困ってる改善する商品やサービスが

売れる商品になるのがビジネス。

 

 

 

 

蚊に刺されて痒くて困ってる人を

笑顔にするのが蚊取り線香だったり...

 

笑いのない一日を過ごした人に

笑いを提供するYouTuberがいたり...

 

企業の作業効率化や増収に

役だつ商品・サービスが求められたり...

 

 

 

誰かを笑顔にするのは生きる基本じゃない?

 

 

 

 

朝、目が覚めた時、

「今日は誰を笑顔にしようかな?」

 

そんな生活、楽しいんじゃない♡

 

 

 

 

嫌なことも、悩むことも、落ち込むことも

あるのは日常だけど...

 

 

毎日、そんな朝があったら

楽しい一日になるんじゃなかな?

 

 

 

 

 

今日は、家族で苺狩りにいった会員さんが

スタッフ税印分の苺をお土産に。

 

 

もちろん! 私も笑顔にさせてもらった

白ワインと苺

 

 

 

 

 

 

私も笑顔にしてもらった木曜日

 

 

 

 

Instagram