大田麻美のBlog

目標のつくり方

2020年01月22日

 

2020年のみなさんの目標は?

時間は有限なもの

 

今年1年の時間を

将来の思い出に残る一年

そうするのは自分次第♡

 

 

目標は明らかな結果として持って

なにがなんでも結果を出すことを

意識した時間にするのが重要!

 

 

 

新しい友達を3人つくる

...でもいいし

 

家をスッキリ空間に片付ける

...でもいい

 

100万円貯める

...でもいい

 

 

一年を終える時に

明らかに出来たか否かを

ジャッジできる目標にしてみてね。

 

 

 

「自分には出来ないかも」

「自分はこんなに頑張ってる」

 

それは、私から言わせれば

ただの自分への言い訳

 

 

自分の目標を達成したいのなら

まずは自分に言い訳しないこと。

自分の能力を自分で判断しないこと。

 

 

 

人は自分を肯定しながら生きているから

自分を周囲から認めて欲しいと思うもの

 

でもね...

人からどれだけ認めてもらっても

褒めてもらっても

 

一時的に心は安らぐかもだけど

未来はなにも変わらない

 

 

自分を本当に満足させたいのなら

お世辞で褒められたり評価されるより

 

誰かが本音で評価や認めてくれるまで

自分を鍛える方がお勧め

 

 

自分がどれだけ努力してるかは

他人にとってはどうでもいいことだったりする

 

 

自分の未来を自分で変えたいのなら

やっぱり自分と戦うしかないんだよね。

 

 

私の大切にしてる言葉に

「驕るな、誇るな、腐るな」というのがあって

 

もう誰から聞いた言葉か忘れちゃったけど

私がずっと大切にしてる言葉です。

 

 

 

 

驕るな...

プライドみたいなものですね。

ちょっと出来たくらいで威張るなというもの

 

 

誇るな...

自慢みたいなものですね。

実績を誰かに認めさせるよな行為

 

 

腐るな...

ネガティブみたいなもの。

どうせ自分は。とか、自分にはできない等

自分の限界をつくらないということ。

 

 

 

 

 

はなきりんの会員も

今日から2020年のチャレンジSTART!

 

 

 

 

 

軍隊式トレーニングで

体とで覚えてもらい感覚を養ってもらう

 

明らかで具体的な目標設定はもちろん

徹底的に実践してもらう

なかなか容赦ない講座。

 

 

 

 

 

「人の能力は無限大」

誰が言ったのかわからないけど

これは本当です。

 

人はとんでもない能力を備えてます

それを導き出すのが生を受けたミッションかも

 

 

 

 

努力しなくても出来ちゃうことは素質。

出来ないことを出来るようにするのが遣り甲斐

 

遣り甲斐こそが

なによりの自己肯定であり自信。

 

 

Instagram