大田麻美のBlog

日本語って優しいもの

2020年01月17日

 

 

コトコト...

 

 

 

 

茅乃舎さんの「野菜だし」が

美味しいよぉ~って聞いて

 

オレンジ白菜を農家からいただいたから

ロール白菜? をお出汁と塩だけで

コトコト...

 

具材は「合挽肉」「椎茸」「玉葱」

時間が美味しくしてくれるのを待つ

 

ちょ~っと味みしたくなる♡

 

 

 

 

そんな衝動を抑えてくれる

晩ごはんは菜の花としらすのパスタ

 

 

 

 

 

一足お先に春の香り

冬の間耐えてた苦みがたまらんッ (><“)

 

 

 

 

 

今晩、コトコト気分だったのは

ちょっとね

 

 

 

 

ココロがガサガサしてる感じがして

コトコト旨味が染み出すのを

ただじっ~と聞いてると

 

ココロから旨味がでるような気になる

 

 

 

 

 

 

自分の過去の実績と

誰かを批判する綺麗とはいえない言葉

3時間も聞いてたらココロがざらざらに。

 

 

最初はね。

可哀想な人...

報われなかったのね...

心がつかれているのね...

 

 

そう思っていたけど

だんだんと「それ、間違ってる」

エネルギーの使い方、間違ってる

 

『私まで巻き沿いにしないで!』ってね。

 

 

 

 

誰かと会話するって

自分の言いたいことだけじゃなく

場の空気や相手のことを考える

余裕だって必要じゃない?

 

 

一人じゃないんだから。

誰かと会話をする時って

相手の時間も消費してるんだもの

 

どうぜなら、

心地いい話題の方がいいんじゃない?

 

 

 

 

小さいことかもしれないけど、

そういうところで心の広さを測る

ちょっと大人になった気分

 

 

 

ビジネスをしてた頃は

そういう場面も多かったけれど

はなきりんになってから免疫さがったかも

 

 

最後に「間違ってると思います」

そう言ってみた。

 

きっと伝わってないとおもうけど

自分の気持ちをリセットしたくて言ってみた。

 

 

 

 

せっかく繊細な表現ができる

日本語を話せるんだから

 

綺麗な言葉を使いたい

 

 

 

Instagram