大田麻美のBlog

私の記憶から丸2日間消えなかったこと

2020年01月14日

 

この週末から

「大田麻美TalkツアーJAPAN2020」がスタート!

(大袈裟な...)

 

 

 

日曜日の夜から

このBlogが書きたくて、書きたくて。

 

そんな気持ちはかつてなかった。

...と言いますのは

 

 

 

 

 

人生で初めて愛のない

「クソババァ~ッ!」と言われ

 

その出来事を書きたくて、書きたくて...

 

 

 

 

日曜日、愛知県豊橋市でセミナー

 

 

 

多くの人に参加いただき、

4時間半、楽しくお話をさせてもらい

上機嫌で帰路についたわけですが

 

 

 

新大阪に着き、

駅構内にあるスーパーに寄りました。

 

 

 

スマホの音楽を有線イヤホンで聴きながら

買い物をしていたら音楽が突然止まる

 

おじさんが持つカゴにイヤホンのコードが引っかかり

ポッケに入れてたスマホが落ちた勢いで

スマホからイヤホンが外れたようで

 

 

私がスマホを拾い「すみません」と言うと

「あ・ん・たが悪い~~~っ!」

 

と、

店内に響き渡るおじさんの声。

 

 

私がビックリしました。

 

 

その言葉に独り言トーンで

「どっちが悪くてもいいじゃない。」

 

口から出ちゃったの

 

 

 

 

すると、そのおじさんに聞こえたらしく

更に大声で

 

「あんたが悪い~~~~!!!」

「クソババァ~~~~~!!!」

 

 

 

 

私、固まってしまいました。

周囲のお買い物客の人も固まってました(笑

 

 

 

確かに「ババァ」ですが、

そのおじさんより私の方が絶対に年下やし💢

”クソ” ...はいらんやろ💢

 

 

そう思った時には

既におじさんの姿はなく

 

私も追いかけてまで文句いいたいほど

腹もたってなかったから

その場はそれで終わった。

 

 

 

が、しかし!

ずっと「クソババァ」という声が

耳鳴りのように残ってて

 

それは誰かに言いたい衝動のせいで

Blogに書きたかったのです。

 

 

 

 

そのおじさんの横には奥さんらしい女性がいて

可哀想だなぁ~とも

 

 

私、

誰かから面と向かって大声and本気で

「クソババァ」って言われたの初めてかも。

 

 

大概のことに平静な私ですが

「クソババァ」は刺激的で

ビビッときたわ♡

 

 

 

 

みなさん、どんなに怒ってても

汚い言葉は慎みましょうね。

 

愛のない「クソ」はいけません

 

 

怒ってる時ほど冷静でいましょう。

(それがまたムカつくと言われるけど)

 

 

 

 

ずっと耳鳴りする状態で

月曜日は東京へ講演に行きました。

 

 

移動の新幹線で

虹は見えるわ鮮明な雪帽子の富士山も

 

 

 

 

 

いつもなら、ほっこりする景色も

神様は私をなだめてくれてるのかしら?

そう思いながら眺めてた(笑

 

 

 

 

 

申し訳ないくらい

今日のBlogは「クソババァ~!」一色です。

 

 

 

 

 

それにしても、一日を満喫して充実感に浸りながら、楽しい食事をなににしようかと沢山の食材を前に音楽聴きながら至福時間を楽しむ私に、カゴをプラプラさせながら歩いてるおじさんが、私のイヤホンコードにカゴを引っかけて私のスマホがポッケから転げ落ちたのに、公衆の面前でそれも大声で「クソババァ」だなんて、よく言ったもんだわ。

 

私は私で、どこの誰だかも知らないし、次どこかで会っても記憶にもないおじさんの言葉を、もっともっと大切なことすら忘れてしまうくせに丸2日間も記憶してるだなんて、なんの悪戯なのかしら...

 

 

 

誰にもこの話をせずに

このBlogに書いたのでスッキリ!

 

これで記憶から消えるはず。

明日の朝、まだ記憶していたなら

あのおじさん探し出さねば! (笑

 

 

 

...ってことで

みなさんお付き合いくださって

ありがとう♡

 

 

 

Instagram