大田麻美のBlog

異国を訪れると変わる価値観

2019年11月28日

 

なんとなぁ~く自由で

砂の上を裸足で歩く感覚にも似てて

 

はなきりんを俯瞰してる気分の毎日

 

 

一般の相談はそうはいかないけど

学び場利用した人からの相談電話は

楽しく雑談してる時間が増えたり。

 

 

こういう感じ

なりたかった時間かも♡

 

 

 

 

 

 

 

晩ごはんメニューを考える時

何かを発明するみたいに冷蔵庫を眺め

 

そこに在る食材で

食べたことがないものを作りたくなる

 

 

 

ちょっと減量したいこともあり

賞味期限が切れそうな「はんぺん」

これにLock ON!

 

 

 

 

 

料理名は「名無しの権兵衛」

 

はんぺんに

クリームチース+お豆腐+玉子

クレイジーバジルで味付けてこねる

 

フライパンで焼いただけなんだけど

これが美味しくてね♡

 

 

 

ワインのトレーニングするようになって

「あて」的なメニューが増えた

 

 

クレイジーバジル(塩)は、

なかなかの重宝モノ

 

サラダはもちろんだけど、

鶏肉や豚肉やボイル野菜にも合う

まぁ~なんでも使ってます。

 

 

スーパーでも売ってますから

よかったらみなさんも使ってみては?

手抜き料理もそれなりの仕上がりになります(ウフフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年からワイントレーニングSTARTしたのは

For the Paris trip in 2020.

 

 

顔に似合わずお酒がダメな私

美味しいフランスワインを味わい尽くす

そんな理由から始めたわけです

 

 

改めてコツコツのパワーを感じながら

今では楽しくワインを飲めるようになり

 

やっと飲めるようになったというとこで

品種や味わいまではわからず

好きか嫌いかの判断だけ…

 

 

 

きっと通販ワインサイトの業者さんは

オイシイ客だと思ってくれてるはず

結構オーダーしてます

 

 

 

先週オーダーしたのは

選りすぐりのイタリアワインシリーズ

 

 

 

フランスワインのラベルは正統派なら

イタリアワインはポップアート

(ラベル? ...だよね。 まだこの程度なの)

 

 

 

 

去年までは、お酒を飲むと

顔が赤くなって心拍数上昇して頭痛

 

だったのが、トレーニングのお蔭?

「酔いしれる」というステージまでに

 

 

 

私の一日の楽しみ時間として

しっかり生活サイクルの中に♡

 

 

外食しても飲まないことへの気遣いもなく

「大田さん。 ワインよね♡」

これも嬉しい

 

 

 

 

ところが、雲行きが怪しくなってきた

 

実は...

まだ未公開のことなんだけど

 

来年から全国6エリアの会員が

それぞれの企画で5月~11月まで毎月

「体験する学び場イベント2020」を開催

 

 

 

ちょうど事務局のある関西エリアが

10月のイベント担当なんだよね。

 

 

 

私がParisを予定してたのは9月末~10月上旬

 

 

一応みんなには、

私は参加しないからと言ったものの...

 

 

なんか楽しそうだし...

と…悩む。

 

 

 

 

私に中ではちょっとした予定があって

毎年9月末~10月上旬の2~3週間はOffにして

行きたい海外を巡る計画をしていて

 

大好きでホッとするParisの後は

カナダのアルゴンキン州立公園に行きたいの

 

 

カナダは前職の仕事の関係で

仕事でしか行ったことがなくて

いいところは沢山知ってるけど

心から楽しんだ経験のない場所でもあるの

 

その反動から何かを取り返したいみたいに

プライベートで思いっきり楽しみたくて

 

 

紅葉する自然の中で溶けながら

カヌーで湖に一日浮かんでいたいの

 

 

 

 

仕事の関係もあって

中東と南極以外は訪れたけど

まだまだ行ってみたい場所はあって

 

父から言われた

「行きたいところは60代までに」

いつもこの言葉が頭をよりぎります

 

70歳まで残り13年

 

 

そろそろ絞り込まなくては。

行かなくては!

 

 

 

 

 

みなさんも、そして子どもさんも

海外に訪れる経験はおすすめです。

 

長期滞在をおすすめするかは別ですが、

(これはおすすめしない現実も知ってるので)

海外へ訪れることは自分の世界観が変わります。

 

 

自分の未来の選択肢は間違いなく広がります。

誰かの異なる価値観も理解できるようになります。

 

何より、人間が何者なのかが理解できて

自分の生きるチカラになってくれます。

 

 

 

 

その街、その町にルールがあって

そこの当たり前があります。

 

日本では当たり前だとすることが

驚かれるくらい不思議な

ルールだったと気付く

 

 

 

食事への考えも

仕事への考えも

家族への考えも

お金への考えも

人生への考えも

 

 

なにもかも国や町の数だけ普通がありました。

 

 

 

 

そんな私が体験した世界中の当たり前を

「学び場」で伝えられたらなぁ~

 

 

 

 

はなきりんでやりたいことは盛り沢山!

それでもコツコツ一歩ずつやりますので

楽しみに待っててくださいね。

 

 

 

 

 

明日は、来年から開講する

「不動産の学校」のテキスト制作を

嫌がる池田理事をとっ捕まえてやります(笑

 

 

 

 

「ヤル!」と決めたら

とにかくやるしかないのです(笑

 

 

 

 

 

今年のはなきりん(会員周知)のテーマは

四の五の言わずに行動する です♡

 

 

 

 

結局のところ、

自分で決めるしかないことを教えられました。

 

 

 

 

 

 

Instagram