大田麻美のBlog

「リトリート」の取説

2019年09月21日

 

雨が降る日はお休み

自然のルール

 

人間が決めたルールはここでは通用しない

 

 

農場の仕事スケジュールは

テーブルを囲む会議じゃなくてお天気と相談。

 

 

 

曇った昨日の午前中に

芝刈りのお手伝い

 

 

 

 

20代に不動産の仕事してた時以来

広~い高原の草刈は気持ちいい~♬

 

即、結果が見える仕事って

遣り甲斐を感じられる

考え仕事と違うとこ。

 

 

 

 

 

 

しのぶさんが、見せてくれた豆の花

 

 

 

 

可愛い♡

朝露を花びらにのっけて

湿度を教えてくれてます

 

 

芝刈りしてると

可愛い花が咲いてる

周囲の草をカットしたら

主役に変身~♡

 

 

 

 

出発前に、中村理事が教えてくれた

「リトリート」ってWord

 

 

始めて聞いたWordで意味を調べたら、「仕事や家庭生活等の日常生活から一旦切り離し、自分と向き合う時間や新しい体験を新しい場所でする事で思考の転換を行いよりっHappyに人生を再スタートする」ということだそう。

 

 

 

その言葉の意味探しもしてみた結果

 

自分と向かいたい時、

今の自分りリセットしたい時、

何もなくても思考転換してみたい時、

 

人間は考えるより

感じることを優先した方がいい。

 

どっちかというと...

考えることをやめたほうがいい。

 

 

考えても新しいステージには行けない。

違う環境を全身で体感するのが先

 

 

 

 

 

 

私は昔から旅をすると

観光よりその場所に染まるのが好きで

過去や日常の私を捨てて七変化を楽しみます。

 

ずっとそんなことをしてきたらか

すぐにその環境に馴染んでしまう。

 

 

 

それがスキルかどうかはわからないけど

仕事や日常生活でも、自分と異なる人と居ても

相手を受け入れることが楽になりました。

 

 

受け入れるというのは、

相手に合わせるという事ではなくて

「そういうのもありなんだよね」って

相手を認めるということ

 

 

 

これも旅した影響かな。

 

 

 

私のことが大嫌いと感じる人でがいても

『だよね。』って思えます(笑

 

 

なにが正しいかなんて無いから

自分を認めたいなら

誰かも認めないとね

 

認め合えなくて

一緒にいるのがストレス感じるなら

距離を図ったり場所を変えたり

 

自由は誰にでも与えられたもの

 

自分のためにする我慢なら

意外とストレスにはならないもの

 

 

 

 

 

このBlog読んでる人で

今ある環境にストレス感じてるなら

言い訳考えるのやめて環境を変えてみて。

 

数分でも、数時間でも、数日でも...

 

違う環境を全身で感じると

なにか見えてくるよ。

 

 

後は自分を信じること

 

 

 

Instagram