大田麻美のBlog

不意打ちは私の弱点

2019年08月28日

 

 

「お弁当つくって」

目覚めの不意打ちをつかれ頷いてしまう

 

 

私も久しぶりだしって気分を切り替え

ちゃちゃっと20分のタイムトライアル。

 

 

 

我が家はごはんはSTOVE鍋で焚いてて

火を入れてから焚きあがりまで16分

 

その間に、おかずを完成させたいと

つい...タイムトライアルをしてしまう

 

 

 

ところがお弁当箱を断捨離してしまってない。

断捨離した時の私は未来永劫お弁当は作らないと踏んでいたのだ(笑

 

 

その予想は現実であってもらいたくて

お弁当箱を買いにいくことはしない。

 

 

 

 

なんとなくの気分で

梅干し入り塩むすびをつくってみた。

 

 

 

 

 

 

 

美味しいね♡

 

塩ってホント優秀

甘味を引き立てるだけじゃなく

いろんな能力もってて羨ましい。

 

梅干しはいらなかったかも...

 

 

 

毎日、誰かのためにお弁当をつくってる人を尊敬する。

なにより毎日になると感謝されなくなるだけじゃなく

作ったお弁当に論評突きつけられる場合もある

 

 

私は、感謝されなくなったら

モチベーション落ちるから続かないなぁ~

 

 

 

誰かに毎日なにかをしてもらってる

そんな心当たりある人は

感謝の気持ち忘れても

感謝の言葉忘れたらダメよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、不意打ちはルール違反

特に私の場合、寝起きは弱点

 

 

昔、妹が私にお願いごとする時は

私が眠ってる朝を狙っていたと

大人になって教えてもらった

 

 

 

眠るのが大好きな私は

睡眠を邪魔されたくないから

なんでもOKして片づけてしまうらしい(笑

 

 

 

 

当時の妹のお願い事は

「お小遣いちょうだい」「服を貸して」

 

寝ぼけ眼で私は

「そこの財布から持ってって」

「クローゼットから持ってって」

 

それしか言わなかったらしいよ。

私も、私みたいなお姉ちゃんがほしかった

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わりますが、

今朝の新聞を取って部屋に戻る短い間に

一面の見出しで少し目が覚めた

 

 

 

 

 

またまた年金のお話し。

 

ですが、

新聞にわざわざ書かくことなのかな~

 

「もう国にはたよれませんよ」

「年金を当てにしない自立の時代」

 

そんな見出しの方がいいんじゃないかな。

 

 

 

 

「年金」なんて書くと

国に文句も言いたくなるもので

言わせたいのかな~

 

 

国に文句を言ってもどうなるものでもなく

一番は、少しでも早く自立的に行動することで

それ促すのがメディアのミッションでもあるんじゃ?

 

 

 

 

 

...って、そもそも新聞読んでますか?

 

よく「ネットでニュース見てますから」っていう人いますが、

ネットニュースと新聞(紙)は違います。

 

新聞(紙)を読んでください。

理由は、ネットニュースは自分の好きな記事しか見ないでしょ。

新聞(紙)だと周囲の興味無い記事も目に入り情報得れるから

 

 

情報の取り方で未来は間違いなく変わる。

9/6のBusiness講座へ来て長谷先生に教えてもらって

新聞の読み方、情報の取り方、活用方法が変わるよ。

 

 

 

 

明日の話だから無理かもだけど

大阪で開催の「100年時代を生き抜く」講座

ここでも教えてくれるよ、今すぐ行動したくなること。

 

 

 

はなきりんは、どこよりも早く

未来に役立つ学び場を提供しますから

自分の未来のために時間をつくって学んでね♡

 

 

 

 

Instagram