大田麻美のBlog

50分のプチ旅行と七夕さん

2019年07月07日

 

今日は加古川でセミナーだったので

大阪からローカル電車で50分の移動

 

 

 

 

新幹線よりゆっくり走る電車の車窓は楽しい♡

 

布団があちこちに干されてる光景が日曜日らしい

 

マンションのベランダの数だけ

それぞれの家族かいて

それぞれの生活してるのよね

 

 

ふと思い出す

朝がおの観察日記は今も小額一年生の夏休みの宿題?

今もまだ子ども達はやってるのかな?

 

あの頃の私は観察日記を

楽しんでたんだろうか?

 

植木鉢から描いてただろうか?

今の私なら土から書くだろうなぁ

 

 

 

電車からの町の風景を眺めながら

そんなことを思い出してた

 

 

 

停車する駅は

三宮駅 → 神戸駅 → 兵庫駅

 

賑やかな町は「三ノ宮駅」だけど

日本の地理を知らない外国人観光客は

神戸(KOBE)で降りちゃわない?

 

意外と何もない街なんだけどなぁ...

 

 

 

山側の席から車窓の山を見てた。

新緑が濃い緑になってるのが夏らしく

駅には浴衣を着た女子たちがりらほら

 

今日は七夕だったことを思い出す。

 

 

 

山を眺めてたら、後ろで女の子が「海だ~!」

振り向いたら、そこには夏らしい海が

 

そうだった。

昔はよく来たのに

ここに海があること忘れてたな

 

 

 

大阪から30分も走れば瀬戸内海

神戸って山と海に挟まれた港町だったね。

 

 

 

途中に停車する駅は知らない駅名ばかり

私が知らないだけでみんなの当たり前は

きっといっぱいあることに気づく

 

 

小さな狭い空間にいることはもったいない?

でもそこで楽しみ尽くすのも一つよね。

 

 

 

郊外へ走れば走るほど

マンションの数は減り

戸建てのサイズは大きくなってく

 

緑の量も、増えて

遠くの山まで近くに見える

 

 

 

 

「海だ~!」って言った

となりに座る女のことお父さん

 

ママが作ってくれたのかなお弁当を

楽しそうに食べてる

 

女の子は、お弁当の蓋の上に

三角おにぎりとカニの形のウインナー

 

お父さんが持つお弁当箱はもう空っぽ

女の子はおにぎりとウインナーだけで満腹になる?

 

 

ローカル電車の車窓を眺めながら

海外のステキな景色より

日常を覗いてるのが

私には楽しいらしい

 

 

 

 

 

加古川の駅を降りて

エスカレーターの私の前には

お尻がプリッとした女性

 

決してスタイルがいいわけじゃないけど

間違いなく彼女のチャームポイントだね♡

 

 

 

 

改札を出る頃にには

オシャレなスタイルのいい女子。

 

でも高いヒールが歩きにくそうで台無し

私はプリっとしたお尻をもつ彼女の方が好き♡

 

 

 

そんな景色や想いで巡り、人間ウォッチングしてたら

50分はあっという間だった。

 

 

 

 

 

親役セミナーでは必ず質問する

「自分の夢」

 

七夕の日にちなんで

笹にお願いごとを書いて結ぶ短冊

ママが先に子どもにお手本見せてあげないと!

 

 

 

 

peace and love foe all

 

 

 

ママがお手本に短冊へ書いた願いごと

どうやって叶えるかも子どもに見せてあげて

 

 

簡単じゃない事も、

辛い時もある事も、

叶った時にどれくらい嬉しいかも・

 

 

子どもに教えてあげてね。

 

 

 

 

 

 

大阪に戻ってきたら

街中に流れる大川が天の川に

 

 

 

 

 

 

空を見ると晴れ間が少し

大阪からは天の川は見えないかな

 

 

体験する学び場の「童心回帰農場」なら

今日は間違いなく天の川が綺麗に見えるはず

 

 

 

 

雨の多いこの梅雨時期に

七夕の節句をつくって

願い事を書く短冊

織姫と彦星の物語

 

 

願い事は簡単に叶わないよ。

そう伝えたかったのかな♡

 

 

 

Instagram